ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 健康 > こころの健康づくり

こころの健康づくり

こころの相談
小さな相談室
LINE相談窓口(期間限定開設)
みんなのメンタルヘルス総合サイト
五所川原市の主な「こころの相談窓口」
「まもろうよ こころ」相談窓口(厚生労働省)
生きづらさを感じている求職者の相談窓口
いのち支える動画コンテスト2023
ゲートキーパーになろう!

 

 

こころの相談

もしあなたが悩みを抱えていたら、一人で悩まず、ぜひ相談してください。

 

対象:五所川原市民の方で眠れない、やる気が起きない等の心身の不調や不安・悩みを抱えている方、自死遺族の方の相談にも応じています。

 

【令和5年度 こころの相談日程】

           

令和6年2月13日 (予約締め切り日 2月9日)

令和6年3月13日 (予約締め切り日 3月8日)

 

実施時間:13時30分~15時30分

相談場所:市役所相談室

相談者 :保健師、臨床心理士(9月、3月)

料金:無料

*予約制です。健康推進課(内線2381)へ電話で予約をお願いします。

 

 

小さな相談室

あなたの心配ごとや、悩みに寄り添いお話をうかがいます。

 

対象:五所川原市民の方であればどなたでもご利用できます。

 

【令和5年度 小さな相談室日程】

 

 令和6年 1月25日(木)

 令和6年 2月22日(木)

 令和6年 3月 7日(木)

 

実施時間:10時~15時
相談場所:五所川原市立図書館 2階 対面朗読室&おはなしの部屋

相談者:メンタルサポートえん メンタルケアスペシャリスト(精神対話士) 寺山静夏氏

料金:無料

申込方法: TEL 090-7793-8595(寺山氏携帯)までお申し込みください

 

 

LINE相談窓口「ひとりじゃないよ。@青森県」

青森県では若者向けの相談窓口を期間限定で開設します。

 

学校のこと、いじめ、友だち、家族のこと、将来の不安・・・

どんな内容でも大丈夫です。専門の相談員が親身に対応します。

 

詳しくはチラシ(1539KB png.)をご覧ください。

 

対象:青森県内の公立・私立中学生・高校生および大学生等の若年層

 ※対象者は学生に限定しているものではなく、40歳未満の県民であればどなたでも利用可能です。

開設期間

 令和5年 8月14日(月)~9月12日(火)-終了しました-

 令和5年10月30日(月)~11月28日(火)-終了しました-

 令和6年 1月 8日(月)~2月 6日(火)

時間:17時~22時

利用方法:下記のQRコードをスマートフォン等で読み込み、友だち登録を行うことでLINEによる相談を受けることができます。

※たくさんの相談がくると、すぐに応えられない場合がありますのでご了承ください。

 

 

問い合わせ先:青森県健康福祉部障害福祉課 障害企画・精神保健グループ

電話 017-734-9307 /FAX 017-734-8092

 

メンタルヘルスのこと、こころの病気についての情報など専門的な情報を得ることができます

みんなのメンタルヘルス総合サイト(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/kokoro/このリンクは別ウィンドウで開きます

 

 

五所川原市内の主な「こころの相談窓口」は下記のとおりです。ぜひご利用ください。

*健康推進課では、「相談窓口カード電話一覧表」やこころの健康に関するパンフレット等を配布しておりますので、気軽にお立ち寄りください。

 

まもろうよ、こころ

厚生労働省では、相談窓口の情報を分かりやすくまとめたWebサイト「まもろうよ こころ」を公開しています。また、ひとりでも多くの方に必要とする支援に繋げられるように、大臣より生きづらさを感じている方へメッセージを発信しています。

 

先の見えない不安や生きづらさを感じるなどの様々なこころの悩みを、電話やSNSなどで相談することができます。

 

〇生きづらさを感じている方へ(厚生労働大臣メッセージ)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/r2_shukan_message.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます


○まもろうよ こころ(厚生労働省特設サイト)

https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/このリンクは別ウィンドウで開きます

 

主な相談窓口 リーフレット 

 

 

生きづらさを感じている求職者の方々への支援

求職支援や失業対策等の労働相談窓口や生活支援の窓口等、さまざまな相談窓口を検索できます。

 

〇全国のハローワークの所在案内 

https://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

〇マザーズハローワーク・マザーズコーナー所在地一覧

https://www.mhlw.go.jp/kyujin/dl/mother_pamphlet.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

〇雇用保険制度の案内

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koyouhoken/index_00003.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

〇求職者支援制度の案内

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyushokusha_shien/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

〇総合労働相談コーナーの所在案内

https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

〇働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」相談窓口案内

https://kokoro.mhlw.go.jp/agency/このリンクは別ウィンドウで開きます

 

いのち支える動画コンテスト2023

 「いのち支える動画コンテスト2023」は、学生の視点で”自殺対策”に関するショートムービーを制作していただき、その作品を通してより多くの方に”自殺対策”について知る・感じる・考えてもらうこと、”自殺対策”を「自分ごと」として捉えてもらうことを目的として開催されました。

 全国から計138 作品の動画アイデア(絵コンテ)の応募があり、厳正な審査で「優秀賞」に選出された4 作品が学生自身の手で動画化され、この度完成しました。受賞した4作品の動画はYouTubeで視聴できますので、ぜひご覧ください。

 

 いのち支える動画コンテストの詳細はこちらをご覧ください。

 https://jscp.or.jp/action/movie-contest-2023.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます
 

~いのち支える動画コンテスト2023受賞作品~ - YouTube

「相談はうまく話せなくても大丈夫」このリンクは別ウィンドウで開きます

「伝わるよ。」このリンクは別ウィンドウで開きます

「あなたの勇気で支えてほしい」このリンクは別ウィンドウで開きます

「笑顔の裏には…」このリンクは別ウィンドウで開きます

ゲートキーパーになろう!

 中高年男性の自殺が多いことを知っていますか?

~あなたの声がけで、救われる人がいるかもしれません~

 

問い合わせ先

担当 健康推進課健康づくり支援係

電話 0173-35-2111

内線2380

内線2381

内線2382

内線2383

内線2384

内線2385

内線2386

内線2387

メールでのお問い合わせ

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る