ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > くらし > まち > 水道について > 五所川原市水道ビジョンについて

五所川原市水道ビジョンについて

はじめに

本市の水道事業は大正期、生活用水としていた井戸水の多くでは塩分が含まれるなど飲用には適さないことから、水道の普及が望まれ、大正13年5月に認可を受けて、昭和2年2月から給水を開始しています。これまで、お客様の健康で文化的な生活を支えるライフラインとして、一方では地域の経済活動を営むうえで必要不可欠な基盤施設として重要な役割を担ってきました。

しかし、少子化による人口の減少、自然環境の変化およびお客様の多様なニーズへの対応に加え、老朽化した施設の更新時期をむかえていること、さらに、平成23年3月11日には東日本大震災が発生し、地震対策の強化など、近年、水道を取り巻く環境が大きく変化してきました。

このような状況のなかで、平成25年3月に厚生労働省から「新水道ビジョン」が公表されました。このことから、本市は、水道事業の現状と課題を把握し、将来にわたってお客様への給水サービスをさらに向上させ、今後の多様化する課題に対応していくことを目的として、「五所川原市水道ビジョン」を策定し、水道事業の長期構想をとりまとめました。


五所川原市水道ビジョン/一括ダウンロード(PDF)PDFファイル(8260KB)

●分割ダウンロード
表紙~目次(PDF)PDFファイル(442KB)
第1章 五所川原市水道ビジョンの策定にあたって(PDF)PDFファイル(606KB)

第2章 概要と水道のあゆみ(PDF)PDFファイル(856KB)

第3章 水道事業の現状評価と課題(PDF)PDFファイル(2671KB)

第4章 経営方針と実現方策(PDF)PDFファイル(858KB)
第5章 水道の理想像(PDF)PDFファイル(4991KB)
第6章 施策の実施工程と推進体制(PDF)PDFファイル(779KB)
第7章 付属資料(PDF)PDFファイル(1019KB)

ページの先頭へ

ホームへ戻る