住まい

青森県の住宅地の平均価格は、全国で2番目に安く、持ち家比率が高くなっています。市においても、持ち家率が約74%(出典:国勢調査)となっており、一戸建ての家を建てる傾向が多くなっています。
また、市内にはマンションや貸家もあるので、自分のライフスタイルに合わせた住まいを選べます。

五所川原圏域空き家バンク

五所川原圏域空き家バンクは、空き家を売りたい・貸したい人(登録希望者)の物件を、居住するために空き家を買いたい・借りたい人(利用希望者)に紹介するための仕組です。五所川原圏域への移住定住促進や空き家の流動化を図ることを目的としています。

詳しい内容は次のリンク先をご確認ください(バナーをクリック)。

 

支援制度

住まいに関係する制度です。詳しい内容等を知りたい方は、各リンクをご確認ください。

 

 

制度の名前

対象となる人

簡易説明

移住子育てマイホーム新築応援事業このリンクは別ウィンドウで開きます

当市に移住し、以下のどちらかを満たす人

1.中学生以下の子どもがいる家庭

2.40歳以下の夫婦

新築住宅の取得に係る費用を補助します。(上限100万円)
子育て世帯移住促進事業このリンクは別ウィンドウで開きます 当市に世帯全員で移住し、中学生以下の子どもがいる家庭 実質家賃負担額の半額を補助します。(上限2万円)
新エネルギー設備導入促進事業このリンクは別ウィンドウで開きます 自宅に対象設備を設置する方

次の設備に対して補助します。

1 太陽光発電(上限12万円で1kWあたり3万円)

2 蓄電池(上限6万円で1kWhあたり万円)

3 ペレットストーブ(上限15万円)

住宅リフォーム助成事業このリンクは別ウィンドウで開きます 市内に居住している方

市内の施工業者を利用して自己の居住する住宅の修繕や増改築の工事を行う場合に、その経費の一部を助成します。(上限20万円)

5

浄化槽設置費用の補助金制度このリンクは別ウィンドウで開きます

1.居住する住宅に浄化槽を設置される方、

2.浄化槽が新たに設置される住宅を建築・購入される方

浄化槽・設置に要する経費を補助。(5人槽:352,000円~8~10人槽:588,000円)
6 市営住宅制度このリンクは別ウィンドウで開きます 各種条件に合致する方

所得に応じた家賃で賃貸する住宅制度です。

 

移住子育てマイホーム新築応援事業を活用する方にお得な情報です!

移住子育てマイホーム新築応援事業の対象者であることの認定を受けた方に対して、市内金融機関も住宅ローンの金利引き下げ等で移住を応援しています。

支援内容は金融機関によって異なりますので、詳しい内容は各金融機関にお問い合わせください。

  金融機関名
 青森銀行このリンクは別ウィンドウで開きます
 みちのく銀行このリンクは別ウィンドウで開きます
 東奥信用金庫このリンクは別ウィンドウで開きます
 青い森信用金庫このリンクは別ウィンドウで開きます
 青森県信用組合このリンクは別ウィンドウで開きます
 ごしょつがる農業協同組合このリンクは別ウィンドウで開きます
 つがるにしきた農業協同組合このリンクは別ウィンドウで開きます

ページの先頭へ

ホームへ戻る