ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 出産・子育て応援事業

出産・子育て応援事業

国の新たな子育て支援策として、妊娠期から出産・子育てまで一貫して必要な支援につなぐ伴走型相談支援と、経済的支援を一体的に行う出産・子育て応援交付金が創設されました。

 

これに伴い五所川原市では、妊娠中の方や子育て家庭が安心して出産・子育てできるよう、保健師等による面談を通じて相談に応じるとともに、妊娠届出時および出生届出後の面談後に給付金を支給する「出産・子育て応援事業」を実施します。

 

 伴走型相談支援

 出産応援給付金(妊娠届出時)

 子育て応援給付金(出生届出後)

 令和4年4月1日から令和5年1月19日までに妊娠・出生届出済みの方

伴走型相談支援

妊娠中の方や子育て家庭と保健師等が継続的に面談を実施し、安心して出産・子育てができるよう支援します。

(1)妊娠届出時

(2)妊娠8か月頃

(3)出産後の乳児全戸訪問時

において、保健師等が相談に応じ、妊娠や出産・子育てに関する不安や悩みに寄り添いながら、必要に応じた支援やサービスをご紹介します。

出産応援給付金(妊娠届出時)

給付の対象者

令和5年1月20日以降に妊娠届出をした妊娠中の方

給付額

5万円

申請方法

妊娠届出時、母子健康手帳を交付の際に保健師等が妊婦本人と面談を行い、給付金の申請を受付します。

 

<お持ちいただくもの>

 ・振込口座が確認できる書類(通帳またはキャッシュカード)

 妊娠届出の窓口

五所川原市子育て世代包括支援センター(五所川原市役所庁舎1階)

電話:0173-35-2111(内線2391,2392、2393)

 

※給付金の支給には、妊婦本人との面談が必要になりますので、市役所本庁舎へお越しください。

 本人以外の方が窓口にお越しの場合は、後日妊婦本人と面談の機会を設けさせていただきます。

申請時期

妊娠中

支給時期

申請から1か月以内をめどに口座へ振り込みます。

 

子育て応援給付金(出生届出後)

給付の対象者

令和5年1月20日以降に出生した子どもを養育する方(原則として、面談を受けた母)

給付額

子ども1人につき5万円(多胎の場合は子ども1人につき5万円を加算)

申請方法

1.出生届出の際に申請書をお渡ししますので、「出生届出をされた方へ」を提出してください。

2.「出生届出をされた方へ」に記載された電話番号へ、保健師等から乳児全戸訪問の日程をご連絡します。

3.保健師等がご自宅を訪問して出産された方と面談します。その際に、申請書に必要事項を記入し、訪問した保健師等へお渡しください。

 

 給付金の支給には、子どもを養育する母(母がいない場合は子どもを養育する父)との面談が必要となります。

 里帰り出産などで訪問を受けられない方は、子育て世代包括支援センターへご連絡ください。

申請時期

生後4か月頃まで

支給時期

申請から1か月以内をめどに口座へ振り込みます。

 

令和5年1月19日までに妊娠・出生届出済みの方への支給について

申請時点で五所川原市内に住民票がある次の方も給付の対象となります。

対象となる方には、順次、市から申請書類等を郵送しますので、令和5年7月19日(当日消印有効)までに必要書類を提出してください。

子どもの出生日が令和4年4月1日から令和5年1月19日までの方

給付額

10万円(出産応援給付金と子育て応援給付金を一括給付。多胎の場合は子ども1人につき5万円を加算)

申請書の郵送時期

令和5年1月下旬に郵送

必要書類

申請書およびアンケート(必要事項を記入し、次の書類を添付してください。)

・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート)の写し

・振込口座が確認できる書類(通帳またはキャッシュカード)の写し

提出方法

下記の提出先へ持参するか、郵送での提出も可能です。

※郵送料は申請者の負担となります。

 

<持参する場合の提出先>

 五所川原市子育て世代包括支援センター(五所川原市役所庁舎1階)

 金木総合支所 総合窓口係

 市浦総合支所 総合窓口係

 

<郵送する場合の提出先>

 〒037-8686

 五所川原市字布屋町41番地1

 五所川原市子育て世代包括支援センター

支給時期

申請から1か月以内をめどに口座へ振り込みます。

 

令和5年1月20日時点で妊娠中(妊娠届出済み)の方

給付額

5万円(出産応援給付金)

 

※出産後の子育て応援給付金については、子育て応援給付金(出生届出後)をご覧ください。

申請書の郵送時期

令和5年1月下旬に郵送

必要書類

申請書およびアンケート(必要事項を記入し、次の書類を添付してください。)

・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート)の写し

・振込口座が確認できる書類(通帳またはキャッシュカード)の写し

提出方法

下記の提出先へ持参するか、郵送での提出も可能です。

※郵送料は申請者の負担となります。

 

<持参する場合の提出先>

五所川原市子育て世代包括支援センター(五所川原市役所庁舎1階)

金木総合支所 総合窓口係

市浦総合支所 総合窓口係

 

<郵送する場合の提出先>

〒037-8686

五所川原市字布屋町41番地1

五所川原市子育て世代包括支援センター

支給時期

申請から1か月以内をめどに口座へ振り込みます。

 

こんなときはどうなるの?

引越した場合

基本的には、給付金の申請時点で居住する住所の市町村が支給します。

 

DV被害により避難している場合

五所川原市で給付金を支給できる場合がありますので、ご相談ください。

 

関連リンク 『出産・子育て応援給付金』のご案内【PDFPDFファイル(128KB)

問い合わせ

<伴走型相談支援、給付金の申請手続きに関すること>

五所川原市民生部 健康推進課

子育て世代包括支援センター

電話番号:0173-35-2111(内線2391、2392、2393)

 

<給付金の支給に関すること>

五所川原市福祉部 子育て支援課 保育係

電話番号:0173-35-2111(内線2482,2485)

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る