ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 津軽三味線会館

津軽三味線会館

〇営業時間短縮のお知らせ

 実施期間:令和3年6月1日~令和3年11月30日まで

 営業時間:9:00~16:00


 

◎新型コロナウイルス感染予防対策

 ・マスクの着用をお願いいたします。

 ・入館券をお買い求めの際は、所定の位置で順番にお待ちいただくようお願いします。

 ・ご入館の際に、検温を実施いたしますのでご協力をお願いします。

  (37.5度以上の熱があるお客様や、咳など風邪の症状や体調不良等が見受けられるお客様

  は、ご来館をお控えいただきますようお願いします。スタッフからお声掛けし、ご退出を

  お願いする場合もございますので、予めご了承ください。)

 ・入口付近には消毒液を設置、各洗面所には液体石鹸を設置いたしますので、ご利用くださ

  い。(ハンドドライヤーの使用は中止いたします。)

 ・観覧時には、他のお客様と距離を保つようご協力ください。会話はできるだけお控えくだ

  さいますようお願いします。

 ・展示室内が過度に混み合わないよう、入場制限を行う場合があります。

 

津軽三味線会館「外観」

 

日本の三味線

津軽三味線会館は、津軽三味線の歴史、民謡、郷土芸能等を紹介する展示室をはじめ、舞台演奏ができる多目的ホール、野外ステージがある施設です。


多目的ホールでは毎日、津軽三味線のライブステージと津軽三味線物語、観光ビデオシアターが上映されています。また、津軽三味線全日本金木大会が毎年開催されており、全国から出場者が訪れます。今年は9月頃に開催予定となっております。
 
館内平面図
◆展示内容(左図)
.企画展示
.金木出身の民謡歌手
.郷土芸能
.世界の弦楽器・三味線の構造
.津軽三味線誕生の経緯
.白川軍八郎略歴パネル
.嘉瀬の桃略歴パネル
.仁太坊略歴パネル

 
 
◆ライブステージでは、次の会の演奏が鑑賞できます。(敬称略)
◆津軽三味線まんじ流(弘前市)
 家元:工藤満次(まんじ)
 
昭和49年 「まんじ会」結成
平成5年 津軽三味線全国競技大会合奏の部優勝
平成7年 タイ・バンコク演奏会出演
平成10年 津軽三味線全国大会Bグループ団体優勝
    津軽三味線全日本金木大会A級団体優勝
    ハワイ日系人40周年式典出演

◆福士豊勝流民謡・三絃(板柳町)
 会主:福士豊勝
 
昭和62年 福士三絃会結成
平成4年 津軽三味線全日本金木大会Bグループ団体優勝
平成6年 津軽三味線全国大会A級団体優勝
    日本郷土民謡全国大会三味線団体の部優勝
     

 
多目的ホール催しご案内
三味線ライブ・観光ビデオ上映時間
三味線ライブ (4月から11月まで) 10時から10時20分
 観光ビデオ上映 10時25分から10時40分 
三味線ライブ 11時から11時20分 
観光ビデオ上映 11時25分から11時40分
三味線ライブ 13時から13時20分 
観光ビデオ上映  13時25分から13時40分
三味線ライブ  14時から14時20分 
観光ビデオ上映  14時25分から14時から40分 
三味線ライブ   15時から15時20分
観光ビデオ上映   15時25分から15時40分
三味線ライブ 

15時40分から16時(8月4日から8月8日の立佞武多祭り期間中のみ) 

  ※上記以外は、お問い合わせください。

三味線体験受入時間(事前予約7日前まで)
4月から11月まで 15時30分から17時までの間
   
 
津軽三味線会館・利用案内
開館時間 通 年 

9時から16時まで

(令和3年6月1日~令和3年11月30日まで)

※新型コロナ感染拡大の影響により、時短営業。

休館日 12月1日~3月31日
入館料
 (団体割引は
 20名様以上)
◆津軽三味線会館入館料
一 般 個人600円 団体500円
高・大学生 個人400円 団体300円
小・中学生 個人250円 団体200円
◆共通券(津軽三味線会館+斜陽館)
一 般 個人1,000円 団体900円
高・大学生 個人600円 団体500円
小・中学生 個人400円 団体300円
交 通 津軽鉄道金木駅下車。徒歩7分
問合わせ先 津軽三味線会館
電話 0173-54-1616  ファクス 0173-54-1023
五所川原市金木町朝日山189-3


入館料の免除申請について

入館料の免除申請をされる方は、以下の様式で市教育委員会社会教育課文化係まで申請してください。可否を決定後、免除申請者に対して入館料免除承認(不承認)決定書をお送りいたします。

※申請書の提出は余裕を持ってお申込みください。

 

【入館料の減免基準・対象者】

①減免の対象は、市内の保育園又は小・中学校・高等学校が、授業や総合学習で使用する場合に限ります。

②また、市長がその他の理由により、必要があると認める場合に限ります。

 

※②について、該当するかどうか不明な場合は、社会教育課文化係(電話番号0173-35-2111 内線2954)までご連絡ください。

 

津軽三味線会館入館料免除申請書(61KB)

 

所在地マップ

 

 

 

問い合わせ先

担当 金木津軽三味線会館

住所 〒037-0202 五所川原市金木町朝日山189番地3

電話 0173-54-1616

ページの先頭へ

ホームへ戻る