ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 川倉賽の河原地蔵(かわくらさいのかわらじぞうそん)

川倉賽の河原地蔵(かわくらさいのかわらじぞうそん)

見学 期間 料金 備考
通年

 

川倉賽の河原地蔵は、芦野公園北東部の小高い丘にあり風光明媚な景勝地にあり、下北半島の恐山と同様にイタコの霊媒が有名で、地蔵堂内とそのまわりには大小約2,000体のお地蔵様がまつられています。
言い伝えでは、数千年前、この地方の天空に不思議な御燈明が飛来した時、その光に照らされた場所から発見された地蔵尊を安置したのが始めといわれています。
旧暦6月22日から24日までの例大祭には県内外から多くの参詣客で賑わい、哀調を帯びたイタコの“口寄せ”に聞き入り涙を流す人々の光景が見受けられます。

 

川倉賽の河原地蔵

賽の河原地蔵尊写真

 

周辺の地蔵写真 地蔵堂内の地蔵写真

ページの先頭へ

ホームへ戻る