ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 2012(平成24年)

2012(平成24年)

特別展示「伊藤正規画伯遺作展ー没後1周年を偲んでー」 平成24年9月4日(火)ー平成25年1月20日(日)

 

 

昨年9月4日に99歳でご逝去された、当市名誉市民で洋画家の伊藤正規画伯(梅田出身)の没後一周年を偲び、同画伯の功績を顕彰するとともに地域文化の向上と振興を図るために開催します。

伊藤画伯は東京美術学校(現:東京藝術大学)を首席で卒業。フランス滞在中にルノワールやボナールの影響を受け、風景画や静物画で南フランスの柔らかい光と透明感のある緑と青の色彩を基調にした表現と、平面での遠近画法を追求。「物を色で見る」と語るように、影にも美しい色彩を感じ取っています。日展特選2回など輝かしい実績を持つ他、五所川原市ふるさと交流圏民センターの緞帳(どんちょう)の下絵を手がけ、当市役所や鶴田町役場でも作品に出会うことができます。また、当市の絵画グループ「光彩会」では後進の育成にも努め、文化芸術振興にきわめて大きな功績を残し、市民の誇りでもありました。

会期 平成24年9月4日(火)~平成25年1月20日(日)
会場

立佞武多の館 2階 美術展示ギャラリー

立佞武多の館ホームページ

開館時間 午前9時~午後5時(入館時間は午後4時30分まで)
観覧料 大人・大学生 300円(団体料金20名様以上270円) 高校生以下 無料
主催 五所川原市、五所川原市教育委員会
共催 立佞武多の館
協力 光彩会、青森光風会グループ
後援

東奥日報社、陸奥新報社、朝日新聞青森総局、読売新聞青森支局、毎日新聞青森支局、産經新聞社青森総局、河北新報社、デーリー東北新聞社、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、NHK青森放送局

 

 

第8回特別企画展「棟方志功と近代絵画の巨匠たち」 平成24年7月6日(金)ー8月29日(木)

 

本展は当市出身で東京在住の山田春雄氏のご厚意により、同氏のコレクションの中から青森が生んだ世界に誇る板画家「棟方志功」をはじめ、日本画・洋画を問わず近代絵画の画壇を支えた多くの画家の作品約90点を展示します。

豊かな心と創造性に富んだ青少年の健全な育成と地域文化の香りを高めることを目的に開催いたします。

会期 平成24年7月6日(金)~8月29日(水)
会場

立佞武多の館 2階 美術展示ギャラリー

立佞武多の館ホームページ

開館時間 午前9時~午後5時(入館時間は午後4時30分まで)
観覧料 大人・大学生 300円(団体料金20名様以上270円) 高校生以下 無料
主催 五所川原市、五所川原市教育委員会
共催 立佞武多の館
協賛 株式会社宝古堂美術
後援

青森県、青森県教育委員会、五所川原商工会議所、五所川原市観光協会、五所川原青年会議所、東奥日報社、陸奥新報社、朝日新聞青森総局、読売新聞青森支局、毎日新聞青森支局、産經新聞社青森総局、河北新報社、デーリー東北新聞社、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、NHK青森放送局

問い合わせ先

担当 文化スポーツ課文化係

電話 0173-35-2111

内線3323

内線3324

内線3339

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る