ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > くらし > 税金 > 市たばこ税

市たばこ税

市たばこ税は、製造たばこの製造者、特定販売業者または卸売販売業者が、市内の小売販売業者に売り渡した製造たばこに対してかかる税金です。

納税義務者

市たばこ税の納税義務者は、製造たばこの製造者、特定販売業者または卸売販売業者です。
ただし、たばこの代金の中に国税であるたばこ税およびたばこ特別税並びに道府県たばこ税および市町村たばこ税(以下、これらを総称して「たばこ税」といいます。)が含まれているので、実際に税金を負担しているのは、たばこを購入する消費者です。

たばこ税は、消費税と同様に税を納める納税義務者と税金を負担する担税者が異なる「間接税方式」です。

税率

区分 税率
旧3級品以外の製造たばこ 1,000本につき
5,262円

旧3級品の製造たばこ

([エコー]、[わかば]等)

段階的に引き上げ

詳細は次の項目を参照

 

旧3級品に係る特例税率の廃止と手持品課税について

平成27年度税制改正により、旧3級品の紙巻たばこに係るたばこ税の特例税率が廃止され、税率が引き上げられます。この改正は、平成28年4月1日から実施されますが、激変緩和のため、4段階に分けて税率の引き上げが実施されます。市たばこ税の税率は次の表のとおりです。

 

旧3級品1,000本あたりの税率
期間 1,000本あたりの税率

平成28年3月31日まで

2,495円

平成28年4月1日から

平成29年3月31日まで

2,925円

平成29年4月1日から

平成30年3月31日まで

3,355円

平成30年4月1日から

平成31年3月31日まで

4,000円
平成31年4月1日から 5,262円

 

この改正に伴い、平成28年から平成31年までの各年における4月1日の午前0時現在において、販売用の旧3級品の紙巻たばこを合計5,000本以上所持する販売業者の方に対し、たばこ税の「手持品課税」が行われます。

詳しくは、国税庁のホームページをご覧ください。

リンク:国税庁のホームページ(平成29年4月1日実施のたばこ税の手持品課税について)このリンクは別ウィンドウで開きます

手持品課税の対象となる販売業者の皆様には通知が届きます。

「手持品課税」の対象となるたばこ販売業者の皆様には、「たばこ税の手持品課税について」という通知が届きます。(平成29年以降は、前年に「手持品課税」の対象とならなかった販売業者には通知を行いませんので、新たに「手持品課税」の対象となる場合等はご注意ください。)

詳しくは、五所川原市税務課市民税係までお問い合わせください。

問い合わせ先

担当 税務課市民税係

電話 0173-35-2111

内線2225

内線2226

内線2227

内線2228

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る