ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > くらし > 税金 > 固定資産課税台帳の縦覧と審査申出

固定資産課税台帳の縦覧と審査申出

 

固定資産税課税台帳の縦覧と審査の申し出について

縦覧帳簿の縦覧

固定資産税の縦覧は、固定資産課税台帳に登録された価格などを

納税者のかたにご確認いただく制度です。
通常4月1日から5月31日まで(市役所閉庁日を除く)行われます。


この縦覧は市役所税務課の窓口で、納税者またはその代理人の方に行っています。

縦覧をされるかたは、運転免許証や健康保険証など、

本人であることを証明できるものをご持参ください。
なお、本人に代わって代理のかたが縦覧される場合には、

委任状など窓口に来られたかたが代理人であることを確認できる書類と、

代理人のかたご自身の運転免許証や健康保険証などの

本人であることを証明できるものが必要になります。

※法人格が所有している物件についての縦覧を申請される場合は、

法人の印鑑が押印された委任状をご持参していただく必要があります。


審査の申出

固定資産課税台帳に登録されている価格について不服がある場合は、縦覧期間の初日(4月1日)から納税通知書の交付を受けた日後3か月までの間に五所川原市固定資産評価審査委員会に対して、審査の申出をすることができます。
 

問い合わせ先

担当 税務課資産税係

電話 0173-35-2111

内線2223

内線2224

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る