ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > くらし > くらし > クマの出没に注意してください!

クマの出没に注意してください!

ツキノワグマ出没警報が発表されました

10月2日に平川市の農道でクマに襲われた可能性が高いとみられる死亡事故が発生したことから、更なるクマの出没による人身被害等の防止を強化するため、県内全域にツキノワグマ出没警報が発表されました。

下記の「クマの被害にあわないために」を参考に、ツキノワグマに出会わないよう十分注意してください。

警報の内容等
1.警報発表期間 令和3年10月4日(月)~令和3年11月30日(火)
2.発表区域 県内全域
3.発表理由

ツキノワグマ出没注意報等発表実施要領第4条第1号に規定する「クマによる死亡事

故が発生し、又は出没件数が例年を大幅に上回ったとき。」に該当する事案が発生

したものと判断したため。

4.対策

・野外で活動するときは、ツキノワグマに出会わないよう十分注意してください。(下記参照)

・収穫しない果樹や農作物、生ゴミ等は野外に放置せず、適切に処理してください。

・山に入る際には、なるべくクマ撃退スプレー等を携帯するようにしましょう。

クマの被害にあわないために

市内でもクマの目撃情報が寄せられています。目撃場所周辺での看板、放送による注意喚起および鳥獣被害対策実施隊によるパトロールを実施しています。クマとの不意の遭遇を避けるため下記の対策を行い、十分注意してください。

  • クマ出没マニュアル(青森県作成)目撃マップ(ツキノワグマ出没注意報情報)

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kankyo/shizen/kuma_cyuui.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

  • 環境省作成クマパンフレット

http://www.env.go.jp/nature/choju/docs/docs5/docs5-kuma.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます

  • 農林水産省作成リーフレット

http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/pdf/kuma_leaflet.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

市内でのクマ目撃・出没情報

【令和3年の出没・目撃情報】

  • 目撃情報 令和3年7月25日 午前5時頃 五所川原市太田山の井地内 民家付近にてクマ1頭を目撃
  • 目撃情報 令和3年7月17日 午後18時24分頃 五所川原市前田野目字砂田地内 林道鳥子沢線始点より約320mの山林にて自動撮影カメラでクマを確認
  • 目撃情報 令和3年5月4日 午前9時頃 五所川原市野里山ノ越地内 野里一般廃棄物最終処分場付近の山林にてクマ2頭を目撃

【令和2年の出没・目撃情報】

  • 出没情報 令和2年7月15日水曜日 午後1時頃 五所川原市磯松曇谷地内の靄山登山道上にてクマと思われる糞を発見
  • 出没情報 令和2年7月3日金曜日 午前 五所川原市磯松磯松山地内の割長根線入口より約1500m付近にてクマと思われる足跡を発見
  • 出没情報 令和2年1月23日木曜日 午前9時00分頃 五所川原市金木町喜良市坂本地内の空き地にてクマと思われる足跡を発見

【平成31年の出没・目撃情報】

  • 目撃情報 令和元年7月31日水曜日17時10分頃 五所川原市十三通行道地内 灯台付近の松林でクマ1頭を目撃
  • 出没情報 令和元年7月17日水曜日 五所川原市前田野目砂田地内 鳥子沢溜池付近の畑にてクマと思われる糞を発見
  • 出没情報 令和元年7月7日日曜日 五所川原市松野木山崎地内 第二松野木線入口より約600m東の畑にてクマと思われる足跡を発見
  • 出没情報 令和元年5月22日水曜日 五所川原市前田野目砂田地内 財産区有林内にてクマと思われる糞を発見

  • 出没情報 令和元年5月20日月曜日 五所川原市前田野目砂田地内 財産区有林内にてクマと思われる足跡を発見

  • 目撃情報 令和元年5月15日水曜日 午後10時30分頃 五所川原市飯詰地内 飯詰ダムより約4km東のあすなろライン路上にてクマ1頭を目撃

  • 目撃情報 平成31年4月30日火曜日 午前 五所川原市金木町川倉女坂地内 ポンプ場付近でクマ1頭を目撃
  • 目撃情報 平成31年4月24日水曜日 午前10時頃 五所川原市飯詰石田地内 いずみ小学校(飯詰地区)裏で、山の方に向かって道路を横切って行く体長1m程のクマと思われる動物1頭を目撃

 

【過去の出没・目撃情報はこちら】PDFファイル(44KB)

 対策

クマに出会わないこと
  1. 出没情報に気をつける→新聞、ラジオ、テレビ、出没標識に注意しましょう。出没場所に近づかない。
  2. 音を出しながら歩く(作業する)→クマよけ鈴、ラジオを付けるなどこちらの存在を知らせることが大事です。
  3. 早朝や夕方、霧の深い日は山に入らない→このようなときに、クマは活発に活動しています。
  4. 山菜採りに夢中にならない→すぐそばでクマも夢中で山菜を食べています。
  5. ひとりで山に入らない→単独行動は危険です。家族に行き場所・帰宅時間などを知らせてからでかけましょう。
  6. フンや足跡、食べ跡を見つけたら→近くにクマがいる可能性があります。すぐ引き返しましょう。

 

もしクマに出会ったら
  1. 遠くにクマを見つけたら→静かにその場を立ち去りましょう。
  2. クマがこちらに気づいたら→まず落ち着きましょう。静かにしていればほとんどの場合クマは立ち去ります。
  3. クマが近づいてきたら→クマの動きに注意しながらゆっくりと後退してください。
  4. 走って逃げる、大声、石投げは危険→クマを刺激しないことが大切です。
  5. 子グマであっても近づかない→近くに必ず親グマがいます。子グマを守ろうとするので非常に危険です。

 

クマを目撃、クマの痕跡を見つけたら下記まで連絡してください。

  • 五所川原警察署:0173-35-2141(五所川原地区)
  • 金木警察署:0173-53-2117(金木・市浦地区)

※もしくは最寄りの交番へ連絡してください。

  • 五所川原市役所農林水産課
  • 金木総合支所
  • 市浦総合支所

ページの先頭へ

ホームへ戻る