ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > くらし > 防災 > 新型コロナウイルス感染拡大防止緊急対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止緊急対策について

 青森県危機対策本部は令和3年8月27日、現下の極めて厳しい感染拡大状況を踏まえ「青森県新型コロナウイルス感染症緊急対策パッケージ」を発表しました。 

🔴青森県新型コロナウイルス感染症緊急対策パッケージ

 https://www.pref.aomori.lg.jp/koho/files/50_04_package.pdf

 

 

当市も県の取り扱いに準じ、次のとおり新たに感染拡大防止対策を実施します。

 

五所川原市新型コロナウイルス感染拡大防止緊急対策

【現在の状況】

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、政府は、緊急事態宣言の対象地域に、北海道・宮城・愛知・広島など、8つの道と県を追加し、まん延防止等重点措置を、高知・宮崎など4つの県に新たに適用しました。

 青森県内でも感染拡大が続いており、8月26日には、県内で新たに139人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日当たりの感染発表が過去最多を更新し、同日、五所川原保健所管内からも4名の新規感染者が確認されている。また、8月28日には、当保健所管内から新規クラスターが発生しております。

 

1 目的

 県内外における爆発的な感染者急増の状況を踏まえ、病床のひっ迫や医療崩壊、社会経済活動の停止といった最悪の事態を何としても回避するため、感染拡大防止に万全を期することを目的に実施します。

 

■ 地域における感染まん延や医療崩壊を回避する。

■ 地域経済や市民生活への影響を最小限に食い止める。

 

2 対策の内容

(1)行事・イベント等の自粛

市主催で、不特定あるいは多数の市民等が集まるイベント等で、不要不急と判断されるものについて中止または延期。

(2)公共施設使用の見直し

不特定あるいは多数の市民等が利用する市有公共施設等は休館または使用中止。

 

ただし、地域内の市民に限定して使用されるコミュニティ施設等については、五所川原保健所管内で発生しているクラスターの健康観察が終了された場合、その時点での感染状況に応じ使用の再開もあり得る。

 

 

3 対策の期間

令和3年9月1日から同年9月30日まで

ページの先頭へ

ホームへ戻る