ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 風しん予防接種・抗体検査

風しん予防接種・抗体検査

妊婦初期に風しんにかかると、胎児が風しんウィルスに感染し「先天性風しん症候群」(白内障・先天性疾患・難聴等の障害)を持って生まれる可能性があります。
市では「先天性風しん症候群」を予防するために、予防接種(風しん単独または麻しん風しん混合ワクチン)・抗体検査費用を全額助成します。

 

平成29年度対象者

五所川原市に住民登録があり、次のいずれかに該当する方

  1. 妊娠を予定する方
  2. 風しんの抗体価が低い妊婦の同居家族

※ 過去に当市の助成を受け風しんの抗体検査を受けたことのある方、風しん含有ワクチンを2回接種した方、風しんにかかったことがある方は対象外となります。
※ 妊娠中または妊娠している可能性のある方は接種を受けることはできません。
※ 接種後2か月間は避妊をする必要があります。

 

接種回数

1回
 

接種手順

(1)希望者は、次の申込先に電話または来庁で申込みする。
(申込先 健康推進課(電話0173-35-2111 内線2364)

(2)後日、市から、風しん抗体検査受診票・予防接種予診票・実施医療機関名簿など、必要書類を郵送。

(3)(2)が届いたら、実施医療機関へ抗体検査の予約をし、風しん抗体検査受診票・予防接種予診票・保険証・診察券等を持参し、医療機関で検査する。

※ 実施医療機関名簿に記載された医療機関以外で検査および接種した場合は、助成対象外となります。

(4)検査の結果、抗体価が低い方のみ予防接種。

問い合わせ先

担当 健康推進課健康推進係

電話 0173-35-2111

内線2362

内線2363

内線2364

内線2365

メールでのお問い合わせ

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る