ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 療養費の支給

療養費の支給

次のような理由で、医療費全額を病院等の窓口で支払ったときは、被保険者の負担割合によって医療費の7割から9割が申請により支給されます。
該当となる理由
・やむを得ない理由により、保険証で治療を受けられなかったとき
・コルセット等の補装具の購入費用

【注】医師の診断書が必要となります
・骨折、ねんざなどで柔道整復師の施術を受けたとき
・あんま、マッサージ、はり、きゅう等の施術を受けたとき
・生血の輸血をしたときの費用
・海外渡航中に病気やけがで治療を受けたとき
申請に必要なもの
・国民健康保険証
・印かん
・保険医療機関等発行の領収書
・世帯主名義の通帳
・その他、申請の種類により必要なものが異なります。

問い合わせ先

担当 国保年金課国民健康保険係

電話 0173-35-2111

内線2334

内線2335

内線2336

メールでのお問い合わせ

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る