ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 保育所等利用予約について

保育所等利用予約について

令和2年度 保育所等利用予約のご案内

 児童の保護者が産休・育休の終了後に安心して子育てできるように、職場復帰前に保育施設の利用予約(事前申請)をしておくことができます。

 

申請対象者

・児童及び保護者の住民登録が五所川原市にあること。

※申請時点で五所川原市に住民登録がない場合は、申請できません。入所前に市外へ転出した場合、予約取消となります。

 

・保護者が法律に定める産休又は育休取得後に、休業前の職場に復職することが確実で、保護者が職場に復帰する時点で保育の必要性(求職活動除く)が認められること。

※産休中や育休中に退職したときは、予約取消となります。保護者のどちらか一方でも求職活動となった場合、予約取消となります。

 

・利用開始日に児童が出生後2か月を過ぎており、集団保育が可能であること。

 

申請方法

申請受付日程表と施設空き状況一覧を確認していただき、下記受付場所へ必要書類を提出してください。

 

申請受付日程表PDFファイル(44KB)

※施設利用の可能な日は、職場復帰日の2週間前からとなります。

 

保育施設空き状況一覧PDFファイル(76KB)(令和2年4月25日時点)

 

・受付場所:子育て支援課保育係、金木総合支所総合窓口係、市浦総合支所総合窓口係

 

・必要書類

①保育所等利用予約申請書

②「就労証明書」又は「就労証明書を提出できない理由」の書面

※職場復帰する方は、勤務先へ就労証明書作成を依頼する際に、育休・産休取得期間を必ず明記するようお伝えください。

※父母のうち、産休又は育休を取得していない方についても、就労証明書等が必要です。また、60歳未満の祖父母と同居している場合、祖父母も提出が必要となります。

 

・書類配布場所

 上記受付場所、利用(予定)施設、または下記よりダウンロードが可能です。

保育所等利用予約申請書PDFファイル(86KB)

「就労証明書」又は「就労証明書を提出できない理由」エクセルファイル(31KB)

「就労証明書」又は「就労証明書を提出できない理由」PDFファイル(163KB)

 

内定後の手続き

 入所日の2週間前までに、「子どものため教育・保育給付認定申請書」等を提出してください。

※「教育・保育施設の利用について」のページで内容をご確認いただけます。

※就労証明書等は利用予約時に提出済の為、必要ありません。

※必要書類が提出されないときは、予約が取消となります。

 

教育・保育施設の利用について

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る