ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親家庭等医療費助成

五所川原市に住所を有するひとり親家庭などのかたが、医療機関に支払った医療費について、給付申請をすると払い戻しが受けられる制度です。
本人および同居の扶養義務者について所得制限があります。

給付対象者

・母子家庭、父子家庭の児童および父母のない児童

【注】児童…18歳に達した年度末までの子ども
・母および父

ただし母および父の場合は、一医療機関ごとに月1,000円の自己負担があります。

給付申請方法

健康保険証を提示して医療機関で支払をした後、「五所川原市ひとり親家庭等医療費給付申請書」に必要事項を記入し、領収書を添付のうえ、家庭福祉課へ申請してください。後日、指定口座に医療費を振り込みします。(償還払い)

※高額療養費、付加給付金、保険適用外分(自費診療分)は除きます。

※同じ医療機関でも、「医科と歯科」は別の医療機関扱いになります。

五所川原市ひとり親家庭等医療費給付申請書PDFファイル(1345KB)

届出方法など

・新規のかたは、届出方法についてお問い合わせください。
・受給資格を持っているかたは、毎年7月中に「受給資格更新申請書」を提出する必要があります。更新申請をしなかった場合、7月末日で受給資格を喪失します。
また、下記のような異動があった場合、速やかに届け出る必要があります。
(1)健康保険証について変更があった場合
(2)住所などに変更があった場合
(3)生活保護を受けることとなった場合
(4)対象者が死亡した場合
(5)婚姻・施設入所など、児童の扶養について変更があった場合
(6)医療給付が第3者に起因するものであったため損害賠償を受けた場合

問い合わせ先

担当 家庭福祉課児童家庭係

電話 0173-35-2111

内線2436

内線2437

内線2438

内線2439

メールでのお問い合わせ

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る