ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市の情報 > 市の組織 > 五所川原市通学路安全・防犯プログラム

五所川原市通学路安全・防犯プログラム

 平成30年、下校中の児童が殺害されるという痛ましい事件が発生したことを受け、国では関係省庁により対策が協議され、同年6月登下校時の子どもの安全確保に関する関係閣僚会議にて「登下校防犯プラン」が取りまとめられ、緊急合同点検を実施し、必要な対策の検討を行いました。

 また、同年6月の近畿地方を震源とする地震により、小学校において学校プールのブロック塀が倒壊し、登校中の女子児童がその塀に挟まれて亡くなるという事故も発生しました。

 このような経緯から、「五所川原市通学路交通安全プログラム」に防犯、防災の観点も加えて『五所川原市通学路安全・防犯プログラム』として新たに策定したものです。

 本プログラムに基づき、関係機関がより一層連携して、児童が安全・安心に通学できるように通学路の安全確保を図っていきます。

五所川原市通学路安全・防犯プログラムPDFファイル(81KB)
各小学校通学路 危険・要注意箇所一覧

令和元年度PDFファイル(244KB)

各小学校通学路 危険・要注意箇所図

令和元年度PDFファイル(8205KB)

問い合わせ先

担当 教育総務課施設係

電話 0173-35-2111

内線2915

内線2916

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る