ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市の情報 > 市の組織 > 五所川原市国民保護計画

五所川原市国民保護計画

五所川原市国民保護計画

五所川原市では、市域にかかる武力攻撃事態に対し、応急対処に関する資機材等の整備、本部組織の確立などをあらかじめ定めておき、緊急時の対応を的確かつ迅速に行うことで、住民の皆さんの身体、財産を各種武力攻撃から保護することを目的として、平成19年3月19日、五所川原市国民保護計画を策定しました。

事前に武力攻撃事態への対応を知っておくことは、万が一の際に、自らの身と財産を守る上でたいへん有効なことです。
計画の中には、五所川原市、青森県、関係機関の対応のほか、住民の皆さんの心得や避難方法なども記載されていますので、ぜひご覧ください。

 

 

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、市民の皆さまへお知らせします。

 

① 弾道ミサイル発射直後の情報伝達

 ●弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

 ●ミサイルが日本に落下する可能性がある場合には、Jアラートを活用して防災行政無線で

   特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知

 らせします。

 

② メッセージが流れた直後に取るべき行動

 

 【屋外にいる場合】

  ●近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。

  ●近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

 

 【屋内にいる場合】

  ●できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

 

市からの指示に従って、落ち着いて行動してください。

 

弾道ミサイル落下時の行動についてPDFファイル(218KB)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&APDFファイル(226KB)

Jアラート等による情報伝達に関するQ&APDFファイル(227KB)

問い合わせ先

担当 総務課総務係

電話 0173-35-2111

内線2112

内線2113

内線2114

内線2115

内線2116

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る