ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市の情報 > 市の組織 > 五所川原市立高等看護学院

五所川原市立高等看護学院

令和4年度 五所川原市立高等看護学院 学生募集(2年課程夜間定時制)このリンクは別ウィンドウで開きます

〇試験日

 令和4年1月14日(金)

〇募集人員及び修業年限

 40名  3年(夜間定時制)

〇選考方法

 ①学科試験  

 ・一般科目:国語(作文含む)、英語  

 ・専門科目:看護全般(解剖生理含む)

 ②面接試験

〇試験会場

 五所川原市字新町58番地2 五所川原市立高等看護学院 (五所川原市働く婦人の家向い)

〇合格発表

 令和4年1月28日(金)午前9時

 本学院玄関及び市HPに合格者の受験番号を掲示します。

〇受験資格・受験手続及び出願方法

 R4年度学生募集要項PDFファイル(1342KB) R4年度入学願書PDFファイル(47KB) R4年度受験票PDFファイル(60KB)

〇各種奨学金及び修学資金

 五所川原市高等学校修了者定着促進事業費補助金制度ほか下記参照

 

※入学試験成績の開示は受験者本人に対し、学科試験の得点を開示します。(詳細は試験当日に説明)

 

 

学校の概要

五所川原市立高等看護学院は、五所川原市を設置主体とし、2年課程夜間定時制として昭和41年4月に開校した看護師養成所です。

令和2年4月1日から、学校教育法に定められる「専修学校」となりましたので、卒業生は専門士(看護専門課程)となります。

 

教育理念、教育目的、教育目標

教育理念

生命の尊厳を基盤とし、人間を尊重し、科学的思考力を持ち、時代の変化に対応できる看護の実践者の育成を目指します。

教育目的

豊かな人間性を養い、人間を理解するための基礎的知識と人々の健康の状態に応じた看護を実践する能力を養い、社会に貢献する人材を育成することを目的とします。

教育目標
  1. 人々の生命と個々の人格を尊重し、豊かな人間性を養う。
  2. 人間を統合された存在として理解する能力を養う。
  3. 人々の健康と生活を、自然・社会・文化的環境とのダイナミックな相互作用などの観点から理解する能力を養う。
  4. 人々の多様な価値観を認識し専門職業人としての共感的態度および倫理に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う。
  5. 人々の健康上の課題に対応するため、科学的根拠に基づき、健康や障害の状態に応じた看護を実践するための基礎的能力を養う。
  6. 保健・医療・福祉制度と他業種の役割を理解し、チーム医療を実践する基礎的能力を養う。
  7. より質の高い看護を実践するために、最新の知識や技術を主体的に学習し続ける能力を養う。

 

教育内容

基礎分野
  • 科学的思考の基盤:5単位150時間
  • 人間と生活、社会の理解:6単位165時間

 

専門基礎分野
  • 人体の構造と機能・疾病の成り立ちと回復の促進 12単位315時間
  • 健康支援と社会保障制度 4単位75時間

 

専門分野Ⅰ
  • 基礎看護学 6単位165時間
  • 臨地実習 2単位90時間
専門分野Ⅱ
  • 成人看護学 4単位105時間
  • 臨地実習 2単位90時間
  • 老年看護学 3単位75時間
  • 臨地実習 2単位90時間
  • 小児看護学 4単位90時間
  • 臨地実習 2単位90時間
  • 母性看護学 4単位90時間
  • 臨地実習 2単位90時間
  • 精神看護学 4単位90時間
  • 臨地実習 2単位90時間
統合分野
  • 在宅看護論 3単位60時間
  • 臨地実習 2単位90時間
  • 看護の統合と実践 4単位90時間
  • 臨地実習 2単位90時間

 

合計75単位2190時間

 

入学資格・定員

入学資格
  • 高等学校を卒業(見込み)し、准看護師の資格を有する者。(免許取得見込み者を含む)
  • 准看護師の資格取得後、3年以上看護業務に従事し、高等学校卒業程度の学力を有すると認められる者。

 

定員

1学年40名

 

修業年限

3年(2年課程夜間定時制)

 

卒業後の資格

看護師国家試験の受験資格、保健師、助産師学校の受験資格、大学への編入資格。

 

奨学金および修学資金

在学中の申請により各制度が利用できますが、利用条件・募集人員等に制限があります。

希望者が多い場合は選考の上決定となります。

・五所川原市高等看護学院修了者定着促進事業費補助金制度

・日本学生支援機構奨学資金制度

・青森県看護師等修学資金制度

 

年間行事予定

時期 行事内容 学年
4月初旬 入学式

全学年

4月中旬 前期臨地実習開始 3学年
5月中旬 定期健康診断 全学年
7月下旬 前期臨地実習終了・反省会 3学年
7月下旬 防災訓練・消防訓練 全学年
7月下旬 夏季休暇開始 全学年
8月下旬 夏季休暇終了 全学年
8月下旬 後期臨地実習開始 3学年
12月上旬 後期臨地実習終了・反省会 3学年
12月中旬 冬季休暇開始 全学年
12月下旬 看護研究発表会 全学年
1月中旬 冬季休暇終了 全学年
1月中旬 入学試験  
2月下旬 看護師国家試験 3学年
3月初旬 卒業式 全学年

問い合わせ先

担当 五所川原市立高等看護学院

〒037-0045 青森県五所川原市字新町58番地2

電話 0173-34-2715

FAX  0173-23-5676

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る