ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市の情報 > 市の組織 > 五所川原地域ブランド認定品

五所川原地域ブランド認定品

平成24年度五所川原地域ブランド認定品

 

●市浦農水産加工センター(計2品)

 ■しじみエキス味噌

 十三湖産シジミエキスから抽出したエキスを配合した、味わい深いしじみの実入り味噌です。

 エキス味噌

 

 ■しじみ佃煮

 ご飯のお供、酒の肴にもピッタリ!風味豊かな味わいが特徴のしじみの佃煮です。

 佃煮

 

 ※商品に関するお問い合わせはコチラ
 市浦農水産加工センター TEL・FAX 0173-62-3510

 

●梅沢りんごジュース生産組合(計1品)

 ■赤~いりんごジュース(180・720ml) ※写真は720mlサイズ

 五所川原市原産の赤いりんご「御所川原」、その名も「赤~いりんご」を100%使用したりんごジュースです。

 赤の鮮やかさと、爽やかな味わいが特徴です。

 梅沢

 

 ※商品に関するお問い合わせはコチラ
 梅沢りんごジュース生産組合 TEL・FAX 0173-28-3373

 

●株式会社 トーサム(計4品)

 ■ドリンクシリーズ(シジミエキス21・シジミエキス21S・Guitto50・貝活源L)

 十三湖産のシジミエキスを配合した、しじみの風味や旨みを楽しめるドリンクシリーズです。

 しじみのオルニチンパワーで二日酔いにも効果的面です。

   ドリンク

 

 ■エキスシリーズ(貝活源G・純粋シジミエキス粉末・貝活源P)

 十三湖産ヤマトシジミのエキスを錠剤や粉末状に加工した、手軽にしじみの栄養を摂取できる

 栄養補助食品のシリーズです。

 エキス

 

 ■レトルトしじみ

 旬の十三湖産大粒しじみを砂抜きした真空パック食品。加熱済みなので、手間をかけずにそのまま調理に使えます。

   レトルト

 

 ■ヤマトシジミ佃煮

 十三湖産ヤマトシジミを贅沢に使用した佃煮。ご飯のお供に最適です。

 しじみ佃煮

 

 ※商品に関するお問い合わせはコチラ
 道の駅十三湖高原 トーサムグリーンパーク http://www.tosam.co.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

 

●企業組合 でる・そーれ(計1品)

 ■ゆめひみこ(プロテオグリカン入り赤~いりんごジュース)

 弘前大学の学生と共同開発した、今話題の美容成分「プロテオグリカン」を配合した赤~いりんごドリンクです。

 美容と健康にオススメです。

 yume

 

 ※商品に関するお問い合わせはコチラ
 企業組合 でる・そーれ http://www.delsole-aomori.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

 

●NPO法人かなぎ元気倶楽部(計2品)

 ■馬(ば)まん(みそ味・しょうゆ味・カレー味 ※画像はみそ味

 金木地区名産の馬肉を味噌等で味付けし、フワフワの生地で包んだ肉まん。生地の食感と馬肉の旨みが絶妙です。

 みそ

 ※現在「カレー味」は製造・販売しておりません。

 

 ■金木愛す(あいす) とろろん

 長芋を使用したアイスです。少し溶けた状態がバツグン!

 アイス

 

 ※商品に関するお問い合わせはコチラ
 NPO法人かなぎ元気倶楽部 http://www.kanagi-gc.net/このリンクは別ウィンドウで開きます

 

●株式会社 金木農産商事(計2品)

 ■大豆焼酎 斜陽の詩

 金木地区で栽培された自慢の大豆(オオスズ)と米(つがるロマン)を使用して作られた、

 スッキリとした風味が特徴の焼酎です。斜陽館をあしらった金木地区に馴染み深いパッケージデザインも魅力です。

 斜陽

 

 ■大豆焼酎 仁太坊三味線

 金木地区で栽培された自慢の大豆(オクシロメ)と米(まっしぐら)を使用して作られた、

 まろやかで豊かな風味が特徴の焼酎です。

 仁太坊をあしらった金木地区に馴染み深いパッケージデザインも魅力です。

 仁太坊

 

 ※商品に関するお問い合わせはコチラ
 株式会社 金木農産商事:斜陽の詩 http://www.kanagi-nousan.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

 

●有限会社 ヤマホ竹鼻製麺所(計1品)

 ■川倉つくね芋そば

 金木地区で栽培されたそば粉と五所川原産のつくね芋を使用したそばです。

 つくね芋のほのかな風味と喉越しが特徴です。

 そば

 

 ※商品に関するお問い合わせはコチラ
 有限会社 ヤマホ竹鼻製麺所
 TEL 0173-34-3063
 FAX 0173-35-1891

問い合わせ先

担当 観光物産課物産係

電話 0173-35-2111

内線2557

内線2558

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る