ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

パブリックコメント制度

パブリックコメント制度とは重要な施策の意思決定の過程において、施策の案を公表し、広く市民からの意見の提出を求め、提出された意見を考慮して意思決定を行うとともに、その意見に対する考え方を公表する手続のことです。

五所川原市では公正で開かれた市政の推進のため、平成20年4月1日から、市の基本的な計画や施策を対象に制度を導入しました。

 

五所川原市パブリックコメント制度の運用手順 

  1. 市が計画や施策の案を決定します。パブリックコメント制度の実施、意見の提出方法等は市ホームページ、市広報に掲載します。
  2. 市が市民に案を公表します。案の公表は、市ホームページ、所管課、市役所、金木および市浦総合支所行政資料スペースにて行います。
  3. 市に対し市民が案に対する意見を提出します。
  4. 寄せられた意見を考慮し、案の修正を行います。(意見によっては修正しない場合もあります。)
  5. 寄せられた意見に対する市の考え方を市民へ公表します。公表は市ホームページ、所管課、市役所、金木および市浦総合支所行政資料スペースにて行います。また、同時に計画・施策を決定とします。

 

現在実施しているパブリックコメント

現在実施しているパブリックコメントはありません。

 

これまでに実施したパブリックコメント

平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度

問い合わせ先

担当 総務課総務係

電話 0173-35-2111

内線2112

内線2113

内線2114

内線2115

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る