ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 幼児フッ素塗布事業

幼児フッ素塗布事業

 

フッ素塗布が2回無料で受けられます!

令和元年9月以降に生まれたお子さんを対象に、市内歯科医療機関でフッ素塗布が期間内に2回無料で受けられるようになりました。

 

フッ素には次のような効用があります

1.歯の表面のエナメル質を強くします(歯質の強化)

2.歯の再石灰化(むし歯になりかかった部分を修復する)を促進します

3.抗菌作用を示し、むし歯菌(ミュータンス菌など)の活動を抑えます

 

フッ素塗布について

・対象:令和元年9月以降に生まれたお子さん(1歳6か月児健康診査受診日から3歳の誕生日の前日までに2回塗布できます)

・実施場所:市内歯科医療機関20か所(下記をご覧ください。)

・費用:無料

・受診方法:市内歯科医療機関を自分で予約して、受診します。

・持ち物:母子健康手帳、1歳6か月児健康診査で配布するフッ素塗布無料受診券1回目・2回目

 

フッ素塗布の注意

・フッ素塗布後、30分間は授乳、飲食、うがいを控えてください。唾液は吐き出させ、飲み込ませないようにしましょう。

・これまで、歯みがき剤、フッ素剤でアレルギーがみられたお子さんは歯科医療機関予約時にお申し出ください。

・前回のフッ素塗布実施から3か月以上の間隔をあける必要があります。

・一度だけの塗布では継続した効果は得られません。2回は無料で受けられますが、年3~4回の塗布をお勧めします。

*国ではむし歯予防のために適正なフッ化物(フッ素)利用を推進していますが、塗布の実施については保護者の意志により選択できます。

 

フッ素塗布を習慣化し、お口の健康を守りましょう!!

むし歯予防の基本は、ご家庭でのケアです。フッ素塗布で安心せず、おやつの時間と回数を決め、だらだら食いをなくすとともに、食後の歯みがきでお口の中をきれいに保ちましょう。

すでに穴の空いてしまったむし歯は予防よりも治療が大切です。早めに治療を受けましょう。

 

 

フッ素塗布受診可能歯科医院 ※電話で予約の上受診してください。

※令和4年4月1日から、宮川歯科クリニックではフッ素塗布無料受診券が利用できなくなりました

歯科医療機関名(五十音順) 住所(五所川原市) 電話番号

あすなろ歯科医院

一ツ谷507-23 0173‐33‐1122
アップル歯科医院 稲実字米崎118-2 0173‐39‐1171

エルム歯科小児歯科

中央1丁目68 0173‐38‐3131
小原歯科医院 みどり町6丁目16 0173‐35‐6711

工藤歯科医院

大町37-5 0173‐34‐8883
黒部歯科クリニック 広田字榊森54-65 0173‐33‐3939

小嶋歯科医院

敷島町1-4 0173‐34‐2519
小林歯科医院 柏原町50 0173‐33‐1156

サトウ歯科クリニック

中央6丁目21 0173‐26‐7251
高満歯科医院 川端町3-6 0173‐34‐2468

田附歯科医院

寺町16 0173‐34‐3082
津島歯科 大町501-15 0173‐34‐2050

飛嶋歯科医院

松島町3-5-6 0173‐34‐8548
中嶋歯科医院 雛田32 0173‐34‐3366

成田歯科診療所

旭町27-4 0173‐34‐2343
ひろし歯科 幾世森24-3 0173‐35‐1718

本町歯科医院

本町14 0173‐35‐2214

 

金木地区

渋谷歯科医院

金木町朝日山336-1 0173‐52‐2233
田中歯科クリニック 金木町朝日山358-1 0173‐54‐1139
市浦地区

国民健康保険市浦歯科診療所

相内273 0173‐27‐7734

問い合わせ先

担当 子育て世代包括支援センター

電話 0173-35-2111

内線2391

内線2392

内線2393

内線2394

内線2395

メールでのお問い合わせ

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る