ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市の情報 > 市の組織 > 監査委員事務局

監査委員事務局

監査委員制度について

○監査委員は、地方公共団体の財務に関する事務の執行および経営に係る事業の管理等を監査するために、地方自治法の規定に基づき設置されている独立した執行機関です。市の行財政運営が、適法で合理的かつ効率的に執行されているか等を主眼として監査等を行っています。監査委員は独任制の執行機関ですが、監査結果の決定・意見の決定は監査委員の合議によるものとされています。

 

○五所川原市監査委員は、従前は市長が議会の同意を得て選任する識見を有する委員1名と、議員の内から選任される委員1名で構成されていましたが、監査の独立性と監査機能の充実を図る趣旨で施行された改正地方自治法を踏まえ、議員から監査委員を選任しないこととする条例改正(令和2年6月18日五所川原市条例第17号)を経て、現在は識見を有する委員2名で構成されています。

 

○五所川原市監査委員事務局は、監査委員の職務を補助する組織として設置されています。同事務局職員は、監査委員の補助として、年間計画表の作成、書類の点検、資料の収集整理、法的根拠の調査等の実務を行っています。

 

○五所川原市の監査委員の定数は、識見を有する委員2名で任期は4年です。

区 分 氏 名 勤務形態 就任年月日
代表監査委員

小田桐 宏之

(おだぎりひろゆき)

非常勤 令和3年7月2日
監査委員

石沢 和夫

(いしざわかずお)

非常勤 令和2年6月18日

 

主な監査の種類

 

種 類 根拠法 内 容

財務監査

(定期監査)

地方自治法

第199条第4項

毎会計年度1回以上期日を決めて、市の財務に関する事務の執行および経営に係る事業の管理が法令等にしたがって適正に行われているか、経済的、効率的かつ効果的に実施され、その組織および運営の合理化に努めているか監査すること。

行政監査

地方自治法

第199条第2項

必要があると認めるとき、市の事務の執行が法令等にしたがって適正に行われているか、経済的、効率的かつ効果的に実施され、その組織および運営の合理化に努めているか監査すること。

財政援助団体等監査

地方自治法

第199条第7項

必要があると認めるとき、市が補助金、交付金、負担金等の財政的援助を与えている団体、出資している団体、借入金の元金又は利子の支払を保証している団体、信託の受託者および公の施設の管理を行わせている団体の当該財政的援助等に係る出納その他の事務の執行が当該財政的援助等の目的に沿って行われているか監査すること。

決算審査

地方自治法

第233条第2項

地方公営企業法

第30条第2項

決算その他関係書類が法令等に適合し、かつ正確であるか審査すること。

例月出納検査

地方自治法

第235条の2

第1項

会計管理者等の現金の出納事務が正確に行われているか検査すること。

基金運用審査

地方自治法

第241条第5項

基金の運用の状況を示す書類の計数が正確であり、基金の運用が確実かつ効率的に行われているか審査すること。

健全化判断比率等審査

地方公共団体の財政の健全化に関する法律

第3条第1項

第22条第1項

健全化判断比率および資金不足比率並びにそれらの算定の基礎となる事項を記載した書類が法令等に適合し、かつ正確であるか審査すること。

 

五所川原市監査基準

地方自治法第198条の4第1項に規定する監査基準を策定しました。

 

五所川原市監査基準(令和2年4月1日施行)PDFファイル(93KB)

 

監査等の結果

決算審査意見書

令和2年度 五所川原市一般会計・特別会計歳入歳出決算及び基金運用状況審査意見書PDFファイル(1789KB)

令和2年度 五所川原市公営企業会計決算審査意見書PDFファイル(1305KB)

令和2年度 五所川原市健全化判断比率等に関する意見書PDFファイル(67KB)

 

平成31年度 五所川原市一般会計・特別会計歳入歳出決算及び基金運用状況審査意見書PDFファイル(1614KB)

平成31年度 五所川原市公営企業会計決算審査意見書PDFファイル(1199KB)

平成31年度 五所川原市健全化判断比率等に関する意見書PDFファイル(67KB)

 

平成30年度 五所川原市一般会計・特別会計歳入歳出決算及び基金運用状況審査意見書PDFファイル(4150KB)

平成30年度 五所川原市公営企業会計決算審査意見書PDFファイル(3162KB)

平成30年度 五所川原市健全化判断比率等に関する意見書PDFファイル(164KB)

 

平成29年度 五所川原市一般会計・特別会計歳入歳出決算及び基金運用状況審査意見書PDFファイル(3460KB)

平成29年度 五所川原市公営企業会計決算審査意見書PDFファイル(2769KB)

平成29年度 五所川原市健全化判断比率等に関する意見書PDFファイル(131KB)

 

平成28年度 五所川原市一般会計・特別会計歳入歳出決算及び基金運用状況審査意見書PDFファイル(3459KB)

平成28年度 五所川原市公営企業会計決算審査意見書PDFファイル(2758KB)

平成28年度 五所川原市健全化判断比率等に関する意見書PDFファイル(177KB)

 

平成27年度 五所川原市一般会計・特別会計歳入歳出決算及び基金運用状況審査意見書PDFファイル(2141KB)

平成27年度 五所川原市公営企業会計決算審査意見書PDFファイル(1801KB)

平成27年度 五所川原市健全化判断比率等に関する意見書PDFファイル(65KB)

 

平成26年度 五所川原市一般会計・特別会計歳入歳出決算及び基金運用状況審査意見書PDFファイル(1281KB)

平成26年度 五所川原市公営企業会計決算審査意見書PDFファイル(1255KB)

平成26年度 五所川原市健全化判断比率等に関する意見書PDFファイル(158KB)

 

定期監査結果報告書

令和 3 年度 定期監査結果報告書PDFファイル(67KB)

令和 2 年度 定期監査結果報告書PDFファイル(67KB)

平成31年度 定期監査結果報告書PDFファイル(63KB)

平成30年度 定期監査結果報告書PDFファイル(142KB)

平成29年度 定期監査結果報告書PDFファイル(150KB)

平成28年度 定期監査結果報告書PDFファイル(71KB)

 

財政援助団体等監査結果報告書

令和 3 年度 財政援助団体等監査結果報告書PDFファイル(70KB)

令和 2 年度 財政援助団体等監査結果報告書PDFファイル(56KB)

平成31年度   財政援助団体等監査結果報告書PDFファイル(59KB)

平成30年度 財政援助団体等監査結果報告書PDFファイル(62KB)

平成29年度 財政援助団体等監査結果報告書PDFファイル(154KB)

 

住民監査請求について

市民は、市長又は職員等による次のような違法もしくは不当な財務会計上の行為又は怠る事実があると考えるときに、これらを証する書面を添え、監査委員に対し監査を求め、必要な措置を講ずべきことを請求することができます。

 

『違法または不当な行為』

・公金の支出

・財産の取得、管理、処分

・契約の締結、履行

・債務その他の義務の負担

『怠る事実』

・公金の賦課徴収

・財産の管理

 

請求できる期間は、これらの行為があった日または終わった日から1年間です。

住民監査請求は、書面で提出していただく必要がありますので、以下を参考にしていただき、まずは五所川原市監査委員事務局までお問い合わせください。

 

<住民監査請求に必要なもの>

(1)住民監査請求書(様式任意 参考様式PDFファイル(28KB)

(2)事実が存することを証する書類(新聞や公文書など)

(3)本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

※代理人による場合は追加で書類が必要となります。

 

問い合わせ先

担当 監査委員事務局

電話 0173-35-2111

内線2862

内線2863

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る