ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市からのお知らせ > 健康・福祉のお知らせ > ロタウイルス感染症予防接種が定期接種になりました

ロタウイルス感染症予防接種が定期接種になりました

定期接種の開始日

令和2年10月1日(木)

対象者

令和2年8月1日以後に生まれたお子さま

※令和2年9月30日以前に接種したものは定期接種になりません。

※初回接種を令和2年9月30日以前に受けた場合、2回目以降は定期接種として接種できます。

 

 

ロタウイルス感染症とは

ロタウイルスによって引き起こされる急性の胃腸炎で、乳幼児期(0~6歳頃)にかかりやすい病気です。

感染力が強く、少しのウイルスが体内に入るだけで感染してしまいます。

 

症状

2日~4日の潜伏期間(感染から発病までの期間)のあと発症します。主な症状は、水のような下痢やおう吐、発熱や腹部の不快感です。脱水症状がひどくなると点滴や入院が必要になったりします。

合併症として、けいれん、肝機能異常、急性腎不全、脳症、心筋炎などが起こる場合もあります。意識の低下やけいれんが見られた場合はすぐ医療機関の受診が必要です。

 

 

ロタウイルスワクチンについて

ロタウイルス感染症の重症化を予防するワクチンです。

ロタウイルスワクチンは飲むワクチンで、2種類あり、どちらも同様の効果があります。

ワクチンの種類

種類によって接種回数が異なるので、2回目以降も同じワクチンを接種してください。

名前 接種期間 接種間隔・回数
ロタリックス(1価) 生後6週~24週の間

接種から27日以上の間隔をおいて2回経口投与

ロタテック(5価) 生後6週~32週の間 接種から27日以上の間隔をおいて3回経口投与

★初回接種は、生後6週~14週6日までに接種することが推奨されています。

 

 

接種できる医療機関一覧

医療機関名 予約先
かなぎ病院 53-3111
かねひらクリニック 35-3167
こどもクリニックおとも

hppt://www.otomo-clinic.net

(ネット予約)

つがる総合病院(ロタリックスのみ)

35-3111
とやもり内科小児科クリニック 52-3331

※ロタウイルス感染症以外の定期予防接種の実施医療機関については、こちら(乳幼児・児童の定期予防接種)このリンクは別ウィンドウで開きますでご確認ください。

 

ワクチンを接種する前・後の留意点

ワクチンを接種する前

接種するお子さまのお腹がいっぱいだと、上手にワクチンを飲めない場合がありますので、接種前30分程度は授乳を控えることをお勧めします。

ワクチンを接種した後

口から多少こぼれたり、吐き出してしまった場合でも、少量飲み込んでいれば、一定の効果が期待できるので、再接種する必要はありません。まずは医師に相談しましょう。

 

接種後1~2週間は腸重積症に注意しましょう

腸重積症とは

腸の一部が腸管にはまり込む病気です。

腸重積症は乳児にみられる病気ですが、ロタウイルスワクチン接種から1~2週間ほどの間はかかりやすくなるとの報告があります。

症状

  • 突然はげしく泣く
  • 機嫌がよかったり不機嫌になったりを繰り返す
  • おう吐する
  • 血便がでる
  • ぐったりして顔色が悪い

など、上記のうちひとつでも症状が見られた場合や、いつもと様子が違うと感じた場合はすみやかに医療機関を受診してください。

 

リンク先

乳幼児・児童の定期予防接種このリンクは別ウィンドウで開きます

問い合わせ先

担当 健康推進課健康推進係

電話 0173-35-2111

内線2381

内線2379

内線2374

内線2377

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る