太宰治記念館「斜陽館」

明治の大地主、津島源右衛門(太宰治の父)が建築した入母屋造りの建物で、明治40年6月に落成しました。米蔵に至るまでヒバを使い、階下11室278坪、2階8室116坪、付属建物や今泉を配した庭園など合わせて宅地約680坪の豪邸です。戦後になってから津島家が手放し、昭和25年から旅館「斜陽館」として町の観光名所となり、全国から多くのファンが訪れていましたが、平成8年3月に旧金木町が買い取り、当時の様子を復元し、現在の記念館となりました。

 

期間 5月から10月 8時30分から18時
11月から4月 9時から17時
12月29日 休館
住所 五所川原市金木町朝日山412-1

料金

※各券子ども料金有り

一般 500円

一般共通券

(三味線会館と斜陽館)

900円
お問い合わせ

太宰治記念館「斜陽館」

電話 0173-53-2020