応急処置

異物が喉に詰まった時の取り除き方

 

○背部叩打法

 

 

1.成人の場合

背部叩打法(成人)1 背部叩打法(成人)2

(1)叩く位置は肩甲骨の間から、

下から上方向へ。

(2)4から5回連続して叩きます。

 

 

 

2.乳幼児の場合(刺激に反応する場合)

背部叩打法(乳幼児)1 背部叩打法(成人)2

(1)頭を低くし、あごを突き出す

ように。

(2)手の付け根で背中の中心を

5回たたきます。

 

 

 

○ハイムリック法

 

 

ハイムリック法1 ハイムリック法2
(1)片手で握りこぶしを作り、みぞおちのやや下方に当てます。 (2)一方の手で握り、内上方に向かい押し上げます。

  注 意識がない場合や妊婦、1歳未満の乳児には行えません。

ページの先頭へ

ホームへ戻る