ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > しごと > しごと > 事業継続支援金の対象を拡充しました(新型コロナウイルス感染症対策)

事業継続支援金の対象を拡充しました(新型コロナウイルス感染症対策)

五所川原市新型コロナウイルス感染症対策事業継続支援金

新型コロナウイルス感染症の影響で、売上高が減少した事業主の方に対して、経営の維持または継続のための支援として、支援金を交付します。

対象となる業種をさらに拡充し、幅広い業種の方に支援金を活用いただけるようになりました。

​「飲食店」や「製造業」「卸売業・小売業」などに制限してきた交付対象を拡充し、「建設業」「不動産業,物品賃貸業」「専門・技術サービス業」「教育・学習支援業」など、これまで対象外としていた業種を、新たに対象に追加しています。
これまでにお問い合わせいただき、交付対象とならなかった方についても、再度、対象業種を確認し、期限までの交付申請をお願いします。

令和2年7月30日までとしていた交付申請の期限は、業種を問わず、令和2年8月31日までに延長となりました。
制度の見直しにともない、対象業種申請書類等が変わります。最新の内容は、下記ページをご確認ください。

 

※本支援金の交付は、令和2年新型コロナウイルス感染症対策関連予算の成立が前提となっており、今後、内容等に変更が生じる場合があります。

問い合わせ先

担当 商工労政課商工労政係

電話 0173-35-2111

内線2552

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る