ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > しごと > 農林水産 > 複合経営・六次産業化支援事業

複合経営・六次産業化支援事業

五所川原市は「複合経営」と「六次産業化」への取組を支援します

認定農業者(認定新規就農者)が稲作と野菜等の複合経営へ取り組む場合、又は、六次産業化に取り組む場合に、その経費を助成します。

 

補助対象

次のとおり優先順位を設けます。

  順位 取      組
複合経営 1 稲作単一経営を行っている農家が、新たに複合経営に取組む
2 すでに複合経営に取組んでいる農家が、新たな野菜等を作付する
3 すでに複合経営取組んでいる農家が、野菜等の規模拡大に取組む
4 平成28年度に本事業で助成を受けた農家が、事業を継続して取組む

六次

産業化

1 農家が、新たに六次産業化に取組む
2 すでに六次産業化に取組んでいる農家が、新たな作物による商品開発に取組む
3 平成28年度に本事業で助成を受けた農家が、事業を継続して取組む

※農家とは、世帯員に認定農業者(認定新規就農者)のいる経営体を指します。

 

補助対象経費等
複合経営 野菜等の種苗費、資材・機械購入費、土壌診断費

補助率2分の1以内

上限20万円

六次

産業化

新商品開発のための研修経費(研修等受講料、専門家指導料、研修旅費等)、

新商品製造のための資材・機械購入費

上限20万円

※同一の経費について、他の機関等からの助成と重複する場合は対象外となります。

※機械は事業の目的に見合った専用のものとし、汎用性の高い機械は対象外となります。

 

複合経営における作物

トマト、ミニトマト、つくねいも、花き、きゅうり、小玉すいか、にんにく、ズッキーニを推奨しますが、これら以外の野菜等作物も申請できます。

 

面積要件

複合経営について、野菜等の作付面積で新規導入分を含め、露地10アール以上、施設80坪以上を要件とします。

 

申請締切

平成29年12月28日(木)

 

留意事項

申請者多数の場合、取組内容・作物・面積等により優先度を設けるため、補助対象とならない場合があります。

また、補助金は、申込締切日以降、取組実績の確認後に交付します。

 

要綱・申請書等
複合経営・六次産業化支援事業費補助金交付要綱PDFファイル(74KB)
複合経営・六次産業化支援事業費補助金交付申請書・計画書
ワード形式ワードファイル(70KB) PDF形式PDFファイル(68KB)

 

関連リンク

 

問い合わせ・申請先

五所川原市役所経済部農林水産課

電話:0173-35-2111(内線2522)

ページの先頭へ

ホームへ戻る