ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > しごと > 農林水産 > 果樹の改植・園地整備事業および果樹共済加入促進事業について

果樹の改植・園地整備事業および果樹共済加入促進事業について

1 果樹の改植・園地整備事業

平成29年度果樹経営支援対策事業および果樹未収益期間対策事業申込を募集します。

・事業対象者は次のいずれかに該当する方

 (1)認定農業者

 (2)本人又は後継者が70歳未満で果樹経営面積が77a以上

 (3)人・農地プランに位置づけられた中心経営体

・申込期限…3月10日(金)

・申込み…農協へ出荷している生産者は出荷のある農協へ。

農協以外に出荷している生産者は農林水産課(内線2511)へ。

 

事業内容 補助率 要件
(1)わい化りんごへの改植 定額33万円/10a 2a以上をまとめて改植すること
(2)マルバ台りんごへの改植 定額17万円/10a
(3)園内道の新設 定率 半額 受益面積10a以上
(4)園地の傾斜の緩和 定率 半額
(5)排水路の新設(暗渠等) 定率 半額
(6)防風網の新設 定率 半額 受益面積10a以上で果樹共済に加入していること
(7)防霜ファンの新設 定率 半額
(8)りんご園地の廃園 定額8万円/10a 2a以上
(9)条件付新植 定率 半額

 ※(1)(2)(9)を2a以上行うと、果樹未収益期間支援事業

 (改植後4年間の育成経費の一部として定額22万円/10aを補助)の対象となります。

 ※平成29年度に実施する(3)(4)(5)(6)(7)の申込は今回のみとなります。 

 

2 果樹共済加入促進事業

市では、平成29年産の「りんご共済」の加入者に対し、掛金の一部を助成する予定です。

共済掛金も必要経費ととらえ、果樹共済に加入しましょう。

 

・助成割合…りんご共済全プランの掛金部分を10%助成

・果樹共済の加入申込期間…3月25日(土)まで

・問…共済制度については津軽広域農業共済組合果樹課 TEL(33)1513

助成事業については農林水産課 内線2511

 

 

 

 

 

 

 

 

 

署名アイコンをクリックし署名を選択してください。

ページの先頭へ

ホームへ戻る