ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > しごと > 農林水産 > 電気柵の貸し出しに関する要望を募集します

電気柵の貸し出しに関する要望を募集します

ニホンザル等による被害が発生している農家の皆様へ

 サル 電気柵

 

 五所川原市鳥獣被害防止対策協議会では、令和2年度より、ニホンザル等による農作物の被害を防止するため国の鳥獣被害防止総合対策交付金を受け、農業者が共同で電気柵を設置する場合の資材の貸し出し事業を実施する予定です。     
 貸し出しを希望される農業者の代表は、市役所農林水産課、金木総合支所、市浦総合支所へ来庁し、要望書を提出してください。詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。

貸し出しに関する主な注意点等について

•3戸以上の農業者が共同で電気柵を設置する場合に貸与します。それぞれの農地が隣接していなくとも貸与可能ですが、同じ一団の農地である必要があります。

•ニホンザル等の被害が発生している農地が対象となります。(自家消費用作物の被害は対象となりません。)

•設置後は8年間維持管理をしてください。また、期間が終了するまで原則として設置場所の変更はできません。
•設置および維持管理は農業者自身が行ってください。その際発生する費用については、ご負担をお願いします。
•要望書の記入内容は設置者の住所、氏名、電話番号、要望する柵の延長(m)、設置場所の住所、作付作物、令和元年度の被害量(kg/年)、被害状況です。記入様式は市役所農林水産課および各支所に準備している他、下記よりダウンロード可能です。
•要望をいただいても、貸与できない場合があります。ご了承ください。
•申込期限は令和元年12月11日(水)です。

 

要望書様式(files/denkisaku-youbou.xlsxエクセルファイル(12KB)files/denkisaku-youbou.pdfPDFファイル(21KB)

 

問い合わせ先
担当 五所川原市鳥獣被害防止対策協議会(農林水産課)
電話 0173-35-2111
内線 2522
E-mail nousei@city.goshogawara.lg.jp

ページの先頭へ

ホームへ戻る