ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市からのお知らせ > 健康・福祉のお知らせ > 熱中症を予防しましょう

熱中症を予防しましょう

熱中症は、夏の屋外だけでなく、曇り空や室内であっても、気温が高い、風が弱い、湿度が高い、急に暑くなった日などは注意が必要です。

めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、頭痛や吐き気、重症になると意識を失ったり、けいれんをひき起こし、死に至ることもあります。

熱中症を予防するために

◎こまめに水分を補給をする。

◎室温を確認し、エアコンや扇風機を上手に利用する。

◎シャワーやタオルで体を冷やす。

◎外出時には涼しい服装で日傘や帽子を着用する。

◎日陰を利用し、こまめに休憩する。

◎暑い時には無理しない。

※お子さん、体調の悪い方、高齢の方は、特に注意が必要です。

熱中症が疑われる場合は

涼しい場所へ避難し、衣服をゆるめ、体を冷やす。水分、塩分を補給する。

呼びかけに対して返事がおかしいとき、意識がない状態や、自分で水分を飲めないときは、すぐに救急車を呼びましょう。

問い合わせ先

担当 健康推進課健康推進係

電話 0173-35-2111

内線2372

内線2373

内線2374

内線2375

内線2377

内線2378

内線2379

内線2380

内線2381

内線2383

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る