ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市からのお知らせ > 市の情報のお知らせ > 地域おこし協力隊(移住・交流サポーター)を募集します!

地域おこし協力隊(移住・交流サポーター)を募集します!

ごしょがわら移住・交流サポーターの募集概要

 

市では、都市地域から将来の担い手となる人材を受け入れ、地域の活性化を図るため、地域おこし協力隊として移住希望者のサポートや、地域の魅力を生かした様々な交流体験を推進する「ごしょがわら移住・交流サポーター」を募集します。

都市地域にお住まいで、担い手として共に五所川原市を盛り上げてくれる方のご応募をお待ちしています!

募集期間

平成29年7月1日から9月30日まで

 

募集人数

3名

 

活動概要

五所川原市での将来の定住を見据え、生活を楽しみながら、地域と共に移住・交流施策の推進やまちの魅力の掘り起こし、情報発信に意欲的に取り組んでいただきます。

【活動例】

(1)移住希望者の相談対応と受入支援ネットワークの構築

(2)地域資源を生かした交流イベントや体験ツアーなどの企画・運営

(3)地域の魅力の掘り起こし、地域で活躍する担い手のサポート活動

(4)各種広報媒体やSNS等を活用した情報発信

(5)隊員のスキルを生かした移住・交流サポート活動及び情報発信

 

募集対象

(1)総務省地域おこし協力隊員の地域要件に合致している方で、採用後、市内に住民票を異動し、居住できる方

(2)年齢が平成29年4月1日現在で満20歳以上40歳以下の方

(3)地域おこし協力隊としての活動終了後も市内に定住する意思のある方

(4)普通自動車運転免許を有している方

(5)パソコンの基本的操作(ワード、エクセル、インターネット等)ができる方

(6)心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方

(7)地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方

地域おこし協力隊の概要はコチラから(外部サイトへリンク)
総務省地域おこし協力隊員の地域要件の確認はコチラから(外部サイトへリンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

勤務場所

五所川原市内(関連業務で県内外への出張有り)

 

雇用形態・期間

身分

五所川原市地域おこし協力隊設置要綱に基づき、非常勤職員(一般職)として任用します。

任用期間

採用の日から平成30年3月31日まで(以降1年単位で更新可能、最長3年間まで)

※採用日は候補者と相談の上で決定します。

 

勤務条件

賃金

月額16万6千円

勤務時間

原則1日5時間 週25時間以内

待遇

(1)社会保険、厚生年金保険、雇用保険等に加入します。

(2)住居は市が借上げることができます(要相談、光熱水費等は自己負担)。

(3)協力隊員としての活動用の車両は市が借上げることができます(要相談)。

(4)協力隊員としての活動用のパソコン、事務用品等は支給します。

(5)その他活動に要する経費(消耗品費、研修参加費等)については、予算の範囲内で市が支給します。

(6)協力隊員は、勤務時間外において、市の許可を受けて、地域協力活動に関連して行う営利活動又は他の営利活動を行うことができます。

 

応募・選考の方法

応募方法

募集要項を確認した上で、応募用紙に必要事項を記入し、住民票・自動車運転免許証の写しとともに、期間内に郵送または持参にて提出してください。なお、応募に係る費用は原則応募者の負担となります。

提出先:五所川原市財政部企画課(青森県五所川原市字岩木町12番地)
応募用紙ワードファイル(63KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
五所川原市地域おこし協力隊(ごしょがわら移住・交流サポーター)募集要項PDFファイル(154KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

選考方法

1次選考(10月上旬予定)

書類選考の上、結果を応募者全員に文書で通知します。

2次選考(10月下旬予定)

1次選考合格者を対象に、2次選考(面接)を行います(詳細は対象者に別途通知します。)。

隊員の決定

第2次選考により隊員の候補者を決定し、任用日(活動開始日)について候補者と協議の上で決定します。

 

五所川原市を知る

以下のリンクからご確認ください。

 

問い合わせ先

担当 企画課企画調整係

電話 0173-35-2111

内線2152

内線2153

内線2154

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る