ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市長の部屋 > 市長から > 市長から

市長から

平成30年度

9月15日 津軽豊年祭「抜穂祭」

神様に奉納する稲を栽培する神饌田(しんせんでん)にて稲刈りを行う神事「抜穂祭」が、山王坊日吉神社にて執り行われました。

伝統文化を後世に継承するため、平成28年に地域の祭りとして復活し、中里高校の生徒の皆さんにも参加いただきました。

当日は好天に恵まれ、このまま順調に稔り多い秋となりますことを願っています。

画像:神事の様子
画像:しんせんでんでの稲刈り
画像:ぬきほさい参加者の皆様

9月9日 脇元お山参詣

五穀豊穣と家内安全を祈願する脇元岩木山神社大祭「脇元お山参詣」が執り行われ、9月9日の宵山に出席しました。

保存会と市浦中学校の生徒の皆さんによる小馬踊りが奉納されたほか、にぎやかなステージなどで盛り上がりました。

この地の風土が生み育てた伝統が、若い世代にもしっかりと引き継がれており、たいへん心強く思っています。

画像:小馬踊り

9月9日 中央コミセンまつり

9月9日、中央コミセンまつりが開催されました。あいにくの空模様でしたが、囃子方の皆さんの熱演により寒さも吹き飛び、子ども連れの方などで賑わいました。

今回で19回目と、毎年開催いただいている中央地区住民協議会の皆さんに感謝いたします。

画像:囃子方の皆様
画像:中央コミセンまつり

8月30日 交通安全青森県キャラバン隊メッセージ伝達式

8月30日、交通安全青森県キャラバン隊の皆さんから、交通安全対策の推進に向け、三村知事のメッセージを伝達いただき、金木小学校において児童への体験教室など、交通安全指導が行われました。

引き続き、各関係機関と密に連携し、交通安全運動の推進に取り組んでいきます!

画像:市長とキャラバン隊の皆様

8月24日 五所川原市老人クラブ連合会スポーツ大会

8月24日、五所川原市老人クラブ連合会スポーツ大会が市民体育館で開催され、私も開会式に参加しました。

皆さんと一緒にラジオ体操で心地よい汗を流し、たくさんの元気をもらいました。

画像:ラジオ体操

8月21日 青森県市長会総会

青森県市長会総会が当市で開催され、私もはじめて出席しました。

総会終了後には県内各市長の皆さんが五所川原市役所庁舎を視察し、たいへん好評を得ました。

今後も、県内各市としっかりと連携し、地域の課題解決に取り組みます!

画像:庁舎内の視察

8月17日 「斜陽館」200万人目達成セレモニー

当市が誇る文豪・太宰治の生家「斜陽館」が平成10年の一般公開から、入館200万人を達成しました!

斜陽館は、明治40年に当時のお金で約4万円の巨費を投じて建設され、国の重要文化財に指定されています。

太宰治生誕110年の節目となる来年に向けて、より多くのお客様にお越しいただけるよう、全力で取り組みます。

 画像:入館200万人目のお客さま

8月8日 五所川原立佞武多閉幕

五所川原立佞武多は、今年も多く皆様にお越しいただき、閉幕しました。

ご協力いただいたすべての皆様に心から感謝申し上げます。

ふるさとの祭りとして、市民の皆さんが誇りに思い、そしてもっともっと愛される祭りにしてきたいと思っています!

画像:まつりに参加する市民の皆様
画像:3台のたちねぷた

8月4日 五所川原立佞武多開幕!

五所川原立佞武多が開幕しました!

8月8日までの5日間、当市は祭りの熱気に包まれます。

今年の新作「稽古照今・神武天皇、金の鵄を得る」(けいこしょうこん・じんむてんのう、きんのとびをえる)には、「運行開始21年目を迎える立佞武多が、更なる飛躍に向け、初心に帰り、新たなスタートを切る年にしたい」という想いが込められています。

「纏」、「歌舞伎創生 出雲阿国」を加えた3台の大型立佞武多をはじめ、魅力的な山車が沿道の皆様を魅了しますので、ぜひおいでください!

画像:けいこしょうこん・じんむてんのう、きんのとびをえる

「稽古照今・神武天皇、

 金の鵄を得る」

画像:まとい

「纏」

 

画像:かぶきそうせい いずものおくに

「歌舞伎創生 出雲阿国」

 

7月9日 初登庁

本日、多くの市民の皆さんと職員の歓迎を受け、初登庁しました。

市民の皆さんの声をうかがいながら、課題解決に向け、市役所一丸となって取り組むことを決意しています。

市民の皆さんの期待にこたえるべく、真摯に努めてまいりますので、ご支援とご協力をよろしくお願いします。

 

                         佐々木 孝昌

 

画像:市長初登庁
画像:記者会見にて

問い合わせ先

担当 秘書課秘書係

電話 0173-35-2111

内線2131

内線2132

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る