平成29年6月放送分

6月28日(水曜日)放送内容

今日は、現在開催中のイベントのご案内と図書館への本の寄贈についてお話します。
6月30日(金曜日)まで 開館四十周年記念イベント

特別展「あなたが初めての読者です《貸出回数0の本》」

図書館に今までで一度も借りられていない本があるのを知っていますか?開館四十周年記念イベントとして、今まで1度も借りられずに眠っていた本たちを集めて展示しています。特別展のおかげで最初の読者に出会えた本もありました。展示場所は市立図書館1階ロビー、伊藤忠吉記念図書館です。

太宰ウィークのイベントについて

6月30日(金曜日)まで、伊藤忠吉記念図書館で『はじめての太宰』と題して、今まで太宰作品に触れてこなかった方へ向けての入門編的展示をしています。青森県近代文学館から借りた太宰治について解説するパネルと、入門におすすめの文庫本を一緒に紹介しています。
期間中に来館された方には、毎日先着5名様までに「斜陽館色紙」もしくは「図書館特製・太宰治ポストカード」をプレゼントしています。「斜陽館色紙」は2種類、「図書館特製・太宰治ポストカード」は10種類以上あります。他にも、太宰ウィークに参加している施設でもらえる「しおり」が図書館にもあります。「しおり」は、全部で15種類あります。毎日違うものが出ています。もうもらったという方は、是非また違う「しおり」をもらいに行ってみて下さい。
また、金木観光物産館マディニーと連携し、マディニーを会場に、『太宰をもっと知ろう!太宰治秘蔵コレクション展 《伊藤忠吉記念図書館》』 と題して、館外貸出禁止となっている初版本等の貴重な資料を展示しています。
この他にも、太宰治ゆかりの施設で特別企画が行われたり、太宰治と記念写真が撮れるスポットがあったり、楽しいイベントが盛りだくさんです。今日を入れて、あと3日、ぜひ太宰ウィークを最後まで満喫してください。
本の寄贈について
図書館では多くの皆様のご好意により、本を寄贈いただいています。寄贈された本の取り扱いについては、「五所川原市立図書館資料収集方針」にもとづき、図書館の蔵書構成などの観点から寄贈された本を選別し、図書館資料とさせていただいています。寄贈後の扱いについては図書館に一任していただき、蔵書とならなかったものは、「本のリサイクルコーナー」に出して市民の方にさしあげるか、廃棄処分とさせていただきます。
寄贈の方法ですが、図書館までお持ちいただくか、宅配便等で送ってください。送料は寄贈する方の負担となります。図書館から回収に伺うことはできません。
市民の方の著作物(自費出版なども含みます)は、郷土資料として積極的に収集していますので、ぜひご協力をお願いします。また、雑誌の不足を補うため、雑誌の寄贈も受け付けています。
ロビーの入口に「リサイクルコーナー」を作りました。ご自由にお持ち帰り下さい。保存期限の切れた雑誌もあります。

 

6月21日(水曜日)放送内容

今日は、現在開催中のイベントのご案内と「ぬいぐるみおとまり会」の報告、現在進んでいる「学校図書館整備」についてお話します。
6月30日(金曜日)まで 開館四十周年記念イベント

特別展「あなたが初めての読者です《貸出回数0の本》」

図書館に今までで一度も借りられていない本があるのを知っていますか?開館四十周年記念イベントとして、今まで1度も借りられずに眠っていた本たちを集めて展示しています。特別展のおかげで最初の読者に出会えた本もありました。展示場所は市立図書館1階ロビー、伊藤忠吉記念図書館です。

太宰ウィークのイベントについて

6月30日(金曜日)まで、伊藤忠吉記念図書館で『はじめての太宰』と題して、今まで太宰作品に触れてこなかった方へ向けての入門編的展示をしています。期間中に来館された方には、毎日先着5名様までに「斜陽館色紙」もしくは「図書館特製・太宰治ポストカード」をプレゼントします。また、金木観光物産館マディニーと連携し、マディニーを会場に、『太宰をもっと知ろう!太宰治秘蔵コレクション展 《伊藤忠吉記念図書館》』 と題して、館外貸出禁止となっている初版本等の貴重な資料を展示しています。
ぬいぐるみおとまりかい(報告)
「ぬいぐるみおとまりかい」は先月5月27日(土曜日)に行われました。参加者は、子ども9人、大人12人という予想以上の人数でした。
まずは、おはなし会からスタートしました。大好きなぬいぐるみたちと一緒におはなしを聞きました。『こんとあき』『ドアがあいて…』『くまのコールテンくん』『だいすきぎゅっぎゅっ』の4冊です。ぬいぐるみが出てくるおはなしに、みんな食いつくように見ていました。その後は児童室の畳のスペースでぬいぐるみたちを寝かせてあげて、ぬいぐるみたちは図書館にお泊まりです。夜の図書館にお泊まりをしたぬいぐるみたちは、なんと、あんなことやこんなことをしていたのでした…!その様子は図書館のfacebookで見ることができます。翌日、ぬいぐるみを迎えに行き、ぬいぐるみが選んだ本と折り紙の兜、そしてお泊まりの様子をまとめた記念カードをもらって終了しました。第2弾もあるかもしれません。
学校図書館整備
今年度、市内の小中学校17校の学校図書館に、本を管理する図書館システムを導入します。これまで、学習に使いやすく、楽しく読書ができる学校図書館になるように、内容が古くなった本や傷んだ本の除籍、正しい分類と背ラベル貼り、分類順の並べ替え、見出し作りを行ってきました。
次は、蔵書構成や児童生徒の読書傾向がわかり、子どもたちが楽しく貸出返却作業ができるシステムの導入です。5月からバーコードラベル貼り、蔵書データ作成をしています。子どもたちも先生も使いたくなる図書館目指して作業を頑張っています。

 

6月14日(水曜日)放送内容

今日は、6月のイベントのお知らせと図書館だより「本古知新(ほんっこちしん)」からのお話をします。
6月17日(土曜日)「五所川原おはなしぽぽんたのおはなし会」
午後1時30分から1時間くらい、図書館2階「おはなしの部屋」で「五所川原おはなしぽぽんた」のおはなし会があります。月ごとにテーマを決めて、そのテーマについてのお話をしたり、クイズをしたりします。6月のテーマは「アメリカ」です。どんなおはなしが聞けるのか楽しみですね!お友達やお家の方と一緒にどうぞ聞きに行ってみてください。申し込みは要りません。
6月30日(金曜日)まで 開館四十周年記念イベント

特別展「あなたが初めての読者です《貸出回数0の本》」

図書館に今までで一度も借りられていない本があるのを知っていますか?開館四十周年記念イベントとして、今まで1度も借りられずに眠っていた本たちを集めて展示しています。最初の読者が来るのを待っています!展示場所は市立図書館1階ロビー、伊藤忠吉記念図書館です。

太宰ウィークのイベントについて

6月16日(金曜日)から6月30日(金曜日)まで、伊藤忠吉記念図書館において『はじめての太宰』と題して、今まで太宰作品に触れてなかった方へ向けての入門編的展示をします。期間中に来館された方には、毎日先着5名様までに「斜陽館色紙」もしくは「図書館特製・太宰治ポストカード」をプレゼントします。また、金木物産館マディニーでも、『太宰をもっと知ろう!太宰治秘蔵コレクション展《伊藤忠吉記念図書館》』 と題して、館外貸出禁止となっている初版本等を展示します。
図書館だより「本古知新」創刊号より

「知ってた!知らなかった?これで1つ天才に…file.1」

図書館であった「レファレンス(質問)」の中から皆さんの役に立ちそうなものをご紹介します。
五所川原出身の元・大関「清水川元吉(しみずがわ もときち)(長尾米作)(ながお よねさく)」をご存知でしょうか。「古今上手投げの三大関」のひとりと言われていたほどの伝説の力士なのです。今回紹介するレファレンスは、清水川の血縁の方はいるのかというものでした。
このレファレンスの回答ですが、血縁の方の実家は今も当市にあります。相撲研究家の方も浪岡にいらっしゃいます。清水川に関する資料では、「三好村郷土誌」「青森県郷土力士物語」などが図書館にあります。
みなさん、この「清水川元吉」という名前を聞いて何か思い出しませんか?実は、平成12年製作の立佞武多「軍配」のモデルにもなっていたのです!歴代の立佞武多が載っているパンフレットも図書館にあります。見たい方は、是非図書館へ行ってみてください。
そんな清水川ですが、遠藤などが所属している「追手風部屋」で弟子を養成して晩年を過ごし、昭和42年に67歳で亡くなりました。五所川原市にもこんなにすごい人がいたのだと思うと、なんだかとても誇らしいですね。

 

6月7日(水曜日)放送内容

今日は、6月のイベントと「第2期子ども司書養成講座」についてお知らせします。
6月10日(土曜日)「だっこでいっしょおはなし会」
10時30分から30分くらい、「だっこでいっしょおはなし会」があります。3歳くらいまでのお子さん向けのおはなし会で、絵本の読み聞かせ、手遊びなどを楽しめる内容です。会場では、泣いても、途中で抜け出しても大丈夫です。申込は要りません。
おはなし会の後、午後1時まで会場をそのまま開放します。お子さんや保護者の方同士の交流の場として、どうぞご利用ください。
6月17日(土曜日)「五所川原おはなしぽぽんたのおはなし会」
午後1時30分から1時間くらい、図書館2階「おはなしの部屋」で「五所川原おはなしぽぽんた」のおはなし会があります。月ごとにテーマを決めて、そのテーマについてのお話をしたり、クイズをしたりします。6月のテーマは「アメリカ」です。どんなおはなしが聞けるのか楽しみですね!お友達やお家の方と一緒にどうぞ聞きに行ってみてください。申し込みは要りません。
6月30日(金曜日)まで 開館四十周年記念イベント

特別展「あなたが初めての読者です《貸出回数0の本》」

図書館に今までで一度も借りられていない本があるのを知っていますか?開館四十周年記念イベントとして、今まで1度も借りられずに眠っていた本たちを集めて展示します。最初の読者が来るのを待っています!展示場所は市立図書館1階ロビー、伊藤忠吉記念図書館です。
太宰ウィークのイベントについて
6月16日(金曜日)から6月30日(金曜日)まで、伊藤忠吉記念図書館において『はじめての太宰』と題して、今まで太宰作品に触れてなかった方へ向けての入門編的展示をします。期間中に来館された方には、毎日先着5名様までに「斜陽館色紙」もしくは「図書館特製・太宰治ポストカード」をプレゼントします。また、金木物産館マディニーでも、『太宰をもっと知ろう!太宰治秘蔵コレクション展《伊藤忠吉記念図書館》』 と題して、館外貸出禁止となっている初版本等を展示します。
第2期(平成29年度)子ども司書養成講座スタート
6月3日(土曜日)に、第2期子ども司書養成講座開校式、オリエンテーション、第1回の講座が行われました。開講式では、教育長から受講生への激励のことばが送られたり、第1期生との交流会が行われたりしました。
第1回目の講座は、図書館とはどういうところなのか、図書館の歴史や司書のことを学びました。第2回目は6月17日(土曜日)に行われます。本を整理するための「NDC(エヌ・ディー・シー)」について学びます。