平成29年11月放送分

11月8日(水曜日)放送内容

今日は、今週末のイベントについてご紹介します。

11月11日(土曜日)「だっこでいっしょおはなし会」

10時30分から30分くらい、市立図書館2階で、3歳くらいまでのお子さんとお家の方向けのおはなし会があります。泣いても途中で抜け出ても大丈夫です。申込みは不要ですのでお気軽にご参加ください。

前回の様子を少し紹介します。10月14日に開催したおはなし会には、5組の参加がありました。1つめのおはなしは、元気なルルちゃんが風邪をひいてしまう絵本『はーくしょい』、2つめのおはなしは、大きないもをほるために、いもほりに出発する絵本『いもほりバス』でした。いもほりのおはなしの後は、手遊び「やきいもグーチーパー」と「キャベツのなかから」を一緒にやってみました。3つめのおはなしは、おいしそうな食べものがたくさん出てくる絵本『コロッケできました』、4つめのおはなしは、「パパお月さまとって!」と言われたパパがお月さまを取りに空へ向かう大型絵本『パパお月さまとって!』、最後のおはなしは、男の子と動物たちがこわ~いものに変身する『ハロウィン!ハロウィン!』でした。

今回はどんなおはなし会になるのかお楽しみに。参加する人数も毎回違うため、そちらもお楽しみに。

11月11日(土曜日)「通常の読書に困っている方への資料・機器・読書補助具の展示と使い方案内」

12時から午後2時まで、市立図書館2階で、病気や高齢で文字の読書がつらい、ページがうまくめくれないなど、通常の読書に困っている方向けに、読書を助ける様々な機械、本、道具を紹介し、体験していただける展示会を開催します。本の内容を朗読してCDを使い耳から読書をするための機器、様々なサイズや倍率・形のルーペ、新聞など大きなサイズのものも文字を拡大して読むことができる拡大読書器などの展示と使い方の案内をします。向かい合って本人の代わりに文字を読み上げる対面朗読や、点字がわからない人でも簡単に点字のシールを作れる点字テプラなどの体験もできます。入場無料、申込はいりません。どなたでも気軽にご来館ください。

最後に、今週末まで開催中の特別展のご案内をします。

11月12日(日曜日)まで 読書週間展示『図書館秘蔵 有名作家のサイン本』

市立図書館1階で、「ヨシタケシンスケ」、「百田尚樹(ひゃくた なおき)」など有名作家のサイン本を展示しています。本物のサインが書いてあります。利用者の方がサインをもらった本を図書館へ寄贈してくださいました。サイン本の貸出はできませんが、サインがない貸出用の本がありますのでそちらをご利用ください。

11月12日(日曜日)まで「成田千空」パネル展

市立図書館1階で、津軽の風土を詠み、今なお親しまれている俳人・成田千空を、青森県近代文学館のパネルで紹介しています。全国的な活躍をし、五所川原を永住の地とした俳人で、五所川原市の名誉市民です。版画家・藤田健次さんが成田千空の俳句をイメージして作った「千空句版画」もご覧いただけます。郷土の作家に触れる機会です。ぜひご来館ください。

 

11月1日(水曜日)放送内容

今日は、11月のイベントについてご紹介します。

11月12日(日曜日)まで 読書週間展示『図書館秘蔵 有名作家のサイン本』

市立図書館1階で、「ヨシタケシンスケ」、「百田尚樹(ひゃくた なおき)」など有名作家のサイン本を展示します。サイン本の貸出はできませんが、サインがない貸出用の本がありますのでそちらをご利用ください。

また、同じく読書週間のイベント、11月4日(土曜日)に開催するぬいぐるみおとまり会の申込を受付中です。自分のぬいぐるみと一緒におはなし会に参加して、夜の図書館にぬいぐるみをお泊りさせてみませんか?参加した子にはプレゼントがあります。申込をお待ちしています。

11月12日(日曜日)まで 「成田千空」パネル展

市立図書館1階で、津軽の風土を詠み、今なお親しまれている俳人・成田千空を、青森県近代文学館のパネルで紹介しています。全国的な活躍をし、五所川原を永住の地とした俳人で、五所川原市の名誉市民です。

また、11月3日(金曜日)午後1時から、講師による解説があります。俳人・成田千空研究会の調査研究員・齋藤美穂さんを講師に招き、地域の文化向上を願った成田千空の五所川原での活躍など、お話を聞きます。成田千空の活動について聞くことができる貴重な機会です。申込は不要です。郷土の作家を知る機会にぜひご参加ください。

11月11日(土曜日)「通常の読書に困っている方への資料・機器・読書補助具の展示と使い方案内」

12時から午後2時まで、市立図書館2階で、病気や高齢で文字の読書がつらい、ページがうまくめくれないなど、通常の読書に困っている方向けに、読書を助ける様々な機械、本、道具を紹介し、体験していただける展示会を開催します。本の内容を朗読してCDを使い耳から読書をするための機器、様々なサイズや倍率・形のルーペ、新聞など大きなサイズのものも文字を拡大して読むことができる拡大読書器などの展示と使い方の案内をします。向かい合って本人の代わりに文字を読み上げる対面朗読や、点字がわからない人でも簡単に点字のシールを作れる点字テプラなどの体験もできます。入場無料、申込はいりません。どなたでも気軽にご来館ください。

最後に、おはなし会をご案内します。

11月11日(土曜日) 「だっこでいっしょおはなし会」

10時30分から30分くらい、市立図書館2階で、3歳くらいまでのお子さんとお家の方向けのおはなし会があります。泣いても途中で抜け出ても大丈夫です。申込みは不要ですのでお気軽にご参加ください。

11月18日(土曜日) 「五所川原おはなしぽぽんたのおはなし会」

午後1時30分から1時間くらい、市立図書館2階で、年長さんから小学生向けのおはなし会があります。毎月テーマを決めて、それに合わせたおはなしの読み聞かせやゲームなどを楽しむ内容です。11月のテーマは「絵」です。どんなおはなしが聞けるのか楽しみにして、友達やおうちの方と一緒にどうぞご参加ください。