ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 市浦中学校

市浦中学校

市浦中校舎

学校情報

 学校名  五所川原市立市浦中学校

 住所   青森県五所川原市相内岩井81

 電話番号 0173-62-2042

 校長   浅石 英一

 生徒数  47名

 創立   昭和44年4月1日

校長挨拶

 本校は、昭和44年4月、相内中学校、十三中学校、脇元中学校の3校が統合して市浦中学校となり、平成17年3月に市町村合併により五所川原市立となりました。今年創立50年を迎えました。学区域は相内、十三、磯松・脇元、太田、桂川の五つです。
 本校は生徒47名、教職員16名です。子どもたちは素直で明るく、行事では全校一丸となって取り組んでいます。職員はとても熱心です。部活動は野球部、女子バレーボール部、陸上競技部の三つです。
 『心豊かで、たくましく頑張る生徒』を教育目標に掲げ、地域とともに歩む市浦中学校を目指しています。「相内虫送り」「十三の砂山まつり」「脇元小馬踊り・もや山お山参詣」などの郷土芸能の伝承活動や、「しじみ漁体験・販売学習」「カヌー体験教室」「もや焼陶芸教室」などの体験学習は、本校の教育活動の特色です。体験活動のすべてが地域と密着しています。子どもたちは地域の良さを知り、郷土に親しみと誇りを抱きながら健やかに成長しています。
  PTA活動は活発で、教育活動に高い関心をもち協力的です。地域の祭りを通して、地域とも積極的に交流が図られています。

学校経営方針と重点

学校経営方針と重点はこちらPDFファイル(120KB)

学校いじめ防止基本方針

学校いじめ防止基本方針はこちらPDFファイル(471KB)

年間行事予定 

年間行事予定はこちらPDFファイル(221KB)

問い合わせ先

担当 学校教育課指導係

電話 0173-35-2111

内線2971

内線2973

内線2974

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る