ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 五所川原第三中学校

五所川原第三中学校

五三中校舎

学校情報

 学校名   五所川原市立五所川原第三中学校

 住所    五所川原市大字広田字藤浦105番地1

 電話番号  0173-34-2937

 校長    長尾 篤仁 

 生徒数   322名

 創立    昭和47年4月1日

校長挨拶

 五所川原第三中学校は、1972(昭和47)年4月、栄中学校と梅沢中学校の一部(梅田・中泉地区)が統合し、生徒数385名で開校した学校であります。在籍生徒数を見ると1999(平成11)年度の538名が最大であり、2015(平成27)年度の421名を境に400名を下回りました。今年度2019(令和元)年度は322名でのスタートとなり、前年度を1名上回りました。
 本校は、開校時「質実剛健」という「校是」を掲げている学校であり、関係者の五所川原第三中学校を作り上げようとの思いが伺われます。
 2019(令和元)年度は、昨年度の「学習指導研究調査協力校」に指定されての公開を受け、「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善」をテーマとして、一層の授業改善に推進することを目指した校内研究に取り組もうとしています。「確かな学力」と「豊かな心」を持った生徒の育成のために精進する所存であります。
 本校体育館の壁に「自慢できる学校」の横断幕を掲げ、全校生徒、教職員、保護者等が鋭意取り組んでいますので、これからも宜しくお願い申し上げます。

学校経営方針と重点

学校経営方針と重点はこちらPDFファイル(155KB)

学校いじめ防止基本方針

学校いじめ防止基本方針はこちらPDFファイル(738KB)

年間行事予定 

年間行事予定はこちらPDFファイル(118KB)

問い合わせ先

担当 学校教育課指導係

電話 0173-35-2111

内線2971

内線2973

内線2974

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る