ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 太宰治銅像 添碑除幕式

太宰治銅像 添碑除幕式

2009年11月3日

太宰治像の「添碑」が建立されました

  

 

2009年6月に建立した太宰治像の隣に、「添碑(そえひ)」が建立され、11月3日、芦野公園にて除幕式が行われました。

添碑は高さ1.9m、幅1.8mの安山岩で、碑文石板は黒御影石。碑文には太宰の紹介や銅像建立の趣旨が刻まれています。

除幕式には、太宰治銅像建立実行委員長の平山市長、文化勲章受章者で銅像制作者の彫刻家・中村晉也さん、

同実行委員で名誉市民の山田春雄さんら関係者が出席しました。

平山市長は「文化遺産として太宰治像を後世に引き継ぎ、太宰文学を伝えていきたい」と式辞を述べ、

中村さんは「銅像制作にかかわったことで多くの人と出会い、この地が第二のふるさとのように感じます。添碑に名前が刻まれ、ありがたく思っています」と挨拶しました。

この添碑の建立で太宰治銅像建立の事業は終了となります。
協賛していただいた多くの皆さんのおかげで、市に新たな文化遺産と観光名所ができました。

ご協力ありがとうございました。

 

 

関係者による除幕

 

建立された添碑

問い合わせ先

担当 文化スポーツ課文化係

電話 0173-35-2111

内線3323

内線3324

内線3339

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る