ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 平成30年度企画展「発掘された五所川原の遺跡」(平成30年11月9日~平成31年2月24日)

平成30年度企画展「発掘された五所川原の遺跡」(平成30年11月9日~平成31年2月24日)

平成30年度企画展「発掘された五所川原の遺跡」

五所川原に生きた人々がどんな暮らしぶりだったのか、遺跡から発掘された出土品の展示を通じ知ってもらい、郷土に対する愛着、遺跡や文化財に対する興味と関心を高めてもらうことを目的に企画展「発掘された五所川原の遺跡」を開催します。

市内で発掘調査された旧石器から中世に及ぶ12箇所の遺跡・出土品に焦点を当てた展示のほか、遺跡調査・考古学研究の歩みについて紹介します。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

会期  平成30年11月9日(金)から平成31年2月24日(日)まで ※期間中、休館日はありません。
会場  立佞武多の館2階美術展示ギャラリー
開館時間  午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
観 覧 料 

大人・大学生300円(団体料金270円)、高校生以下無料

主催  五所川原市・五所川原市教育委員会
共催 五所川原市観光協会

 

展示図録PDFファイル(2406KB)


<ギャラリートーク>

企画展について、専門職員が解説します。

(第1回目)平成31年1月14日(月・祝日)10時~11時

(第2回目)平成31年2月3日(日)10時~11時

※当日、入館料も必要となります。


問い合わせ先

担当 社会教育課文化係

電話 0173-35-2111

内線2934

FAX  0173-53-2995

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る