ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > くらし > 防災 > 新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ

(令和3年1月28日更新)

 

市民の皆様へ

 

 新型コロナウイルス感染症は、全国的に過去最多の水準で感染者数の増加が続いており、政府からの緊急事態宣言が1月8日から2月7日までの期間で再度発出されております。

 県内でも連日感染者が報告されており、また、五所川原保健所管内においても、集団感染(クラスター)が発生するなど、感染拡大の状況は、全く予断を許さない状況にあります。

 市民の皆様におかれましては、今後も基本的な感染対策の徹底をはじめ、不要不急の県外との往来や、大人数・長時間での会食など、感染リスクが高まる状況は極力避けていただきますようお願いします。

 

 また現在、感染者をはじめ、そのご家族や周辺の方々、医療従事者やそのご家族への差別や誹謗中傷が問題となっております。新型コロナウイルス感染症は誰もが感染する可能性があり、自らも当事者になり得るということを意識していただき、感染者等に対して「連帯と寛容」の精神を持って、感染者等に対する誹謗中傷や、誤解・偏見に基づく差別等が生じることのないよう、冷静な行動をお願いします。

 

 感染拡大を防ぐには、やはり、市民一人一人の感染防止のためのしっかりとした取り組みと、責任ある行動が極めて重要であります。

 コロナとの戦いが長期化し、出口が見えない状況にありますが、市民の皆様におかれましては、今一度気を引き締めて、感染リスクからご自身やご家族、そして周りの人を守る行動をとっていただきますよう、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

令和3年1月19日

五所川原市長  佐々木 孝昌

 

 

 

誹謗中傷等に関する相談窓口について

不当な差別や偏見、いじめ等の被害について

・みんなの人権110番(電話0570-003-110)

・法務省インターネット人権相談(http://www.jinken.go.jpこのリンクは別ウィンドウで開きます

玄関入口にビラを張り付けられた、脅された等の被害があった場合等について

・五所川原警察署(電話35-2141)

こころの相談

・市役所健康推進課(電話35-2111 内線2376)

 

問い合わせ先

担当 防災管理課

電話 0173-35-2111

内線2142

内線2143

内線2144

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る