ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > くらし > 防災 > 新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ(令和3年8月20日更新)

新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ(令和3年8月20日更新)

(令和3年8月20日更新)

 

市民の皆さまへ

 

市民の皆さまにおかれましては、日頃から新型コロナウイルス感染症の感染防止にご理解とご協力を賜りありがとうございます。特に、医療従事者の皆さまをはじめ、安全・安心な市民生活の維持に向け、感染防止等の対策にご尽力いただいている方々に対し、深く敬意と感謝を申し上げます。

 

さて、8月に入り、全国的に新規感染者数が急増しており、8月20日からは緊急事態宣言実施区域が13都府県に、まん延防止等重点措置実施区域は16道県に拡大され、計29の都道府県で措置がなされることとなり、まん延防止等重点措置実施区域には北海道、宮城県および福島県の近隣の道県も含まれております。

 

本県におきましても、8月に入ってから20ものクラスターが公表(8月19日時点)されており、その種別は会食等、飲食店、職場、施設、学校など多岐におよんでおります。また、変異株の割合も急増しており、予断を許さない状況が続いております。

 

五所川原保健所管内でも、県外からの帰省等に由来すると考えられる感染が多くみられており、この状況が継続しますと、この地域でもクラスターに発展し感染がまん延する恐れがあることから、より一層気を引き締めて感染対策を行っていくことが必要です。

 

このように感染拡大が続く中、お盆休みや夏休みを終えて通常の社会生活や学校生活に戻ることになりますが、市民の皆さまにおかれましては、これまで行ってきた「新しい生活様式」に基づいた行動や基本的な感染対策を心掛けていただき、感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。

 

また、事業者の皆さまにおかれましても、たいへん厳しい状況が続いていることと存じますが、地域全体で安心・安全を確保するための対策に取り組むことが地域経済の再生の基礎となりますので、市で実施している感染対策設備導入補助金を活用していただくなど、感染防止対策の徹底にご協力を宜しくお願いいたします。

 

感染拡大を防ぎ、早期に収束させていくためには、一人ひとりが行う基本的な感染防止対策が極めて重要です。

「うつらない」「うつさない」ための対策と行動の徹底に、一緒に取り組んでまいりましょう。

 

 

 

令和3年8月20日       

五所川原市長 佐々木 孝昌

ページの先頭へ

ホームへ戻る