ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > くらし > 防災 > 新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ(令和4年1月18日更新)

新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ(令和4年1月18日更新)

(令和4年1月18日更新)

 

 

市民の皆さまへ

 

市民の皆さま、事業者の皆さまにおかれましては、日頃から新型コロナウイルス感染症の感染防止対策にご理解とご協力を賜りありがとうございます。

 

さて、新型コロナウイルス感染症は、新たな変異株であり従来株よりも感染力が強いと言われている「オミクロン変異株」へ置き換わっていることにより、全国的に新規陽性者が急増しており、県内や当五所川原保健所管内においても 同様となっております。このオミクロン株については、重症化リスクが低いなどといった情報もありますが、高齢者等への影響や後遺症について現時点で十分なデータが得られていない状況であり、強い感染力を考えますと、これまで以上の警戒が必要となります。

 

そうした中、新型コロナワクチンの接種におきましては、対象市民の約91%の方が接種されており、3回目のワクチン追加接種については、接種期間の短縮などに対応しながら順次接種を進めているところですが、さらなる期間短縮も視野に入れて対応していきますので、ワクチン接種へのご協力をお願いいたします。

 

市におきましては、今後とも感染拡大防止を最優先に取り組んでいくとともに、社会経済活動を衰退させないための支援対策にも鋭意取り組んでまいりたいと考えておりますので、市民の皆さま、事業者の皆さまにおかれましては、感染の再拡大を防ぐためにも、引き続き気を緩めることなく、日頃からの感染防止対策をお願いいたします。

 

 

令和4年1月18日

五所川原市長 佐々木 孝昌

ページの先頭へ

ホームへ戻る