乳幼児医療費給付事業

 

 

乳幼児医療費給付事業とは

五所川原市に住所を有し、各種健康保険に加入しているお子様が、お医者さんにかかった場合の医療費を助成する制度です。対象となる医療費は、保険診療分です。予防接種料、健診料、文書料、薬の容器代など、保険診療外のものは対象外となります。
また、平成27年4月診療分より、支給方法が現物給付になりました。医療機関等の窓口で、保険証と受給資格証を提示すると、窓口の負担がなくなる制度です。現物給付に伴い、4歳以上のお子様の1日あたり500円の入院分自己負担、1月あたり1,500円の通院分自己負担を撤廃しました。

 

対象者

五所川原市に住民登録がある、各種健康保険に加入している0歳から小学校就学前までの乳幼児で、保護者の所得が所得限度額表の額未満の方。ただし、生活保護またはひとり親家庭など他の医療費助成を受給している方は除きます。

所得限度額表

扶養人数 所得限度額

0人

234万2千円
1人 272万2千円
2人 310万2千円
3人 348万2千円
4人 386万2千円
5人 424万2千円
6人以上 1人につき38万円加算

 

助成内容

入院・通院に係る保険診療分の医療費自己負担額。ただし、入院時の食事療養費は除く。

 

申請のしかた

この制度は届出をしないと給付を受けることができません。受給資格証の交付申請をしていない方は申請手続きをしてください。

受給資格証の交付 必要なもの

・お子様の名前の記載されている保険証

・印鑑

・1、2年以内に転入された方は前住所の市町村名で発行された所得課税証明書が必要になる場合があります。

※ 所得課税証明書はお子様の誕生日や申請日によって必要となる所得課税証明書の年度が異なりますので国保年金課国民健康保険係までお問い合わせください。

 

その他

入院する場合は、あらかじめ限度額適用認定証を取得し、医療機関に受給資格証と一緒に提示してください。
保険者から給付される高額療養費分金額および附加給付金分金額を除きます。
被保険者証や住所、氏名などが変わったときは変更手続きが必要です。

 

添付ファイル

乳幼児医療費受給資格証交付(更新)申請書エクセルファイル(29KB)

五所川原市乳幼児医療費給付制度説明書<五所川原市国民健康保険加入者用>ワードファイル(57KB)

五所川原市乳幼児医療費給付制度説明書<社会保険等加入者用>ワードファイル(56KB)

署名アイコンをクリックし署名を選択してください。