ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 出産した方へ

出産した方へ

必要な届出

出生届

出生届を生後14日以内に市民課に提出してください。

詳しくは市民課の出生届ページをご覧ください。

 

低出生体重児の届出

2,500グラム未満でお子さんが生まれた場合、「低体重児出生届」の提出が母子保健法で定められています。

出生届出時に健康推進課の窓口で配布しています。赤ちゃん訪問時に回収しますので、忘れずに記入してください。その際お母さんとお子さんのマイナンバーも確認しますので、個人番号カードまたは個人番号通知カード、本人確認のできるもの(運転免許証等)の準備もお願いします。

・届出用紙ダウンロード

 低体重児届出書PDFファイル(96KB)

 

受けられる給付・助成等について

乳児一般委託健康診査

1歳の誕生日の前日までに1人1回、医療機関で乳児健診が無料で受けられます。受診券は出生届出時に交付します。1カ月健診の際にもご利用いただけます。

五所川原市子宝祝金
  • 支給対象者

第3子以降を出産した方で、市に1年以上引き続き居住(住民登録あり)している方、または今後1年以上居住すると認められる方。

  • 支給申請

出産後3カ月以内に、母子健康手帳・印鑑・預金通帳をお持ちの上、健康推進課窓口・金木総合支所・市浦総合支所へ申請用紙に必要事項を記入し、申請してください。

  • 支給額

1人につき10万円
(申請者または申請者と生計を同じくしている方の通帳へ振り込みます。)

  • 申請用紙ダウンロード

子宝祝金支給申請書ワードファイル(23KB)

子宝祝金支給申請書PDFファイル(41KB)

 

未熟児養育医療給付制度

出生時の体重が2,000グラム以下または身体の発育が未熟な状態で生まれ、医師が入院養育を必要と認めた場合に、その治療に必要な医療費の一部を市が負担する制度です。

給付を受けることができるのは、指定養育医療機関で行なう入院治療(保険診療分と食事療養費)に限ります。出生から継続している入院(最長1歳の誕生日の前々日まで)が給付の対象となり、退院後の再入院や通院治療は対象外となります。また、世帯の所得に応じて一部自己負担金を市へ納付していただきます。
制度の詳細は下記をご覧ください。
未熟児養育医療制度概要(平成29年度版)PDFファイル(203KB)

  • 申請用紙ダウンロード

養育医療給付申請書PDFファイル(75KB)

世帯調書PDFファイル(147KB)

同意書PDFファイル(71KB)(乳幼児医療費給付制度用)

同意書PDFファイル(73KB)(ひとり親家庭等医療費給付制度用)

委任状PDFファイル(59KB)(保護者以外の代理人が申請する場合のみ必要)

訪問・相談事業

こんにちは赤ちゃん訪問

赤ちゃんのいるご家庭を、保健師がおおむね生後4カ月以内に訪問し、赤ちゃんに関する相談に応じています。ご希望があれば早めに訪問いたしますので、健康推進課までご連絡ください。
未熟児(2,500グラム未満)のご家庭には、退院後速やかに訪問します。

五所川原市外での訪問を希望される方は、滞在されている自治体と連絡を取りますので、健康推進課までお知らせください。

五所川原市へ里帰りされた方の赤ちゃん訪問は、お子様の体重増加不良等経過観察が必要であると病院が判断した場合に行っております。住所地からの依頼文が必要となります。

 

 

エンゼル相談(母子相談)

子育てや子どもの食事、発育・発達の相談、遊びに関する相談を下記日程で行っています。

また、お子さんやママさんの仲間作りの場として、子育て等に関するミニ勉強会(年数回)も実施しています。五所川原市へ里帰りされたかたで、発育確認や子育て相談希望者は住所地からの依頼文で利用できます。
・内容:身体計測、発育・発達、育児の相談、栄養・歯科相談、ミニ勉強会(年数回)、情報交換など
・持参するもの:母子健康手帳、バスタオル

 

・平成29年度会場と日程はこちら。

平成29年度 五所川原市乳幼児健康診査・相談日程表 PDFファイル(719KB)

 

・ミニ勉強会実施予定(平成29年10月~平成30年3月開催予定分)

テーマ 講師 会場 開催日 時間

7~12か月児の食事

(2回食から3回食への移行、母乳・ミルクと離乳食のバランスについて)

市栄養士 金木公民館和室(小会議室) 平成29年10月27日金曜日 11時~11時20分

7~12か月児の食事

(2回食から3回食への移行、母乳・ミルクと離乳食のバランスについて)

市栄養士 保健センター市浦 平成29年11月9日木曜日 11時~11時20分

7~12か月児の食事

(2回食から3回食への移行、母乳・ミルクと離乳食のバランスについて)

市栄養士 保健センター五所川原 平成29年11月10日金曜日 11時~11時20分
ことばを伸ばす遊び方、関わり方(仮) 株式会社かふぅ菊池妃呂子言語聴覚士  保健センター五所川原 平成29年12月8日金曜日 11時~11時20分
ことばの相談

お子さんのことばが遅い、ことばがはっきりしないなど、気になることはありませんか?

毎月2回、相談日があります。予約制ですので、ご希望の方は健康推進課へお申し込みください。

  • 会場 働く婦人の家(保健センター五所川原併設)
  • 相談担当者 言語聴覚士

 

その他の子育て支援情報

保育所や子育て支援事業所等は児童福祉ページをご覧ください。

 

 

平成29年度 五所川原市乳幼児健康診査・相談日程表PDFファイル(719KB)

問い合わせ先

担当 健康推進課保健指導係

電話 0173-35-2111

内線2366

内線2367

内線2368

メールでのお問い合わせ

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る