ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 健康づくり事業

健康づくり事業

市民の皆さんが主体的に健康づくりに取り組めるよう、生活習慣病等の予防をテーマに、健康相談や健康教室などを実施しています。ぜひご参加ください。「広報ごしょがわら」でもお知らせしています。

「広報ごしょがわら」はこちら

 

健康づくり相談

 保健師に相談することで、自分にあった健康づくりの方法を見つけることができます。幅広く相談できる窓口として、保健センターや各地区で開催しています。
*詳細は「広報ごしょがわら」に掲載します。

平成29年度「健康づくり相談室開催日程」はこちら」PDFファイル(372KB)

 

出張睡眠市民公開講座 ~質のよい睡眠で健康的な毎日を!~

睡眠には、身体の疲労回復・記憶の固定・ストレス発散作用があります。睡眠時間の不足や睡眠の質の悪化は、高血圧、糖尿病、心筋梗塞等の生活習慣病のリスクにつながることがわかってきました。

質のよい睡眠をとると、日中の活動性が高まり、充実した日々を送ることができます。毎日の睡眠をよりよいものにするために、ぜひご参加ください。

・日時

平成29年7月28日(金)14時~16時

受付13時30~、講演14時~15時30分、質疑応答15時30分~16時
・場所

五所川原市民学習情報センター 大教室

住所:五所川原市字一ツ谷503番地5

電話:38-5115
・内容 睡眠と健康づくりについての講話、質疑応答
・講師 東北大学大学院教育学研究科 教授 上埜高志 氏(睡眠医療認定医師)
・定員 70名(先着順)
・申込

平成29年7月25日(火)までに健康推進課へ、

電話またはFAX(ちらし裏面)でお申し込みください。

*詳細はこちら 出張睡眠市民公開講座ちらしPDFファイル(235KB)

 

骨粗しょう症の予防教室、健康相談

骨粗しょう症はロコモティブシンドローム(運動器症候群)のひとつです。

骨量は40歳代から徐々に低下し、閉経後は急激に低下していきます。骨粗しょう症予防には、骨量を維持し、減少を最小限にくいとめることがとても大切です。

骨を丈夫にする運動と食事について学んでみませんか。ぜひご参加ください。

 

<予防教室>

日時

平成29年8月31日(木)

13時30分~15時

平成29年9月7日(木)

10時~13時

会場

保健センター五所川原

2階 軽運動室

働く婦人の家

2階 調理実習室
内容

運動講話・実技

「今日から始めるロコモ予防~運動編~」

調理実習・試食・講話

「今日から始めるロコモ予防~栄養編~」
講師 健康運動指導士 種市かな恵 氏 栄養士
持ち物 動きやすい服装、上履き、水分、汗拭きタオル エプロン、三角巾
参加費 無料
定員 各日30名

 

<健康相談>

各教室終了後30分間、骨粗しょう症についての相談を受け付けます。

相談時間は1人あたり10~15分程度です。お持ちの方は骨粗しょう症検診結果通知書をご持参ください。

予約制ですので、ご希望の方はお申込みください。

 

【申込み】予防教室、健康相談ともに平成29年8月25日(金)までに電話でお申込みください。

 

*詳細はこちら 骨粗しょう症予防教室ちらしPDFファイル(319KB)

 

健康スタイルアップ運動教室

運動で、あなたの体が変わります!体のシルエットも、体の中を流れる血液も…☆

引き締まった、かっこいい体になりたい、検診で引っ掛かったものが気になる、体を動かしてリフレッシュしたい…

そんなあなた!楽しく気持ちよく、一緒に運動をしましょう!

日程 テーマ

平成29年  4月12日(水)

ダンベルで体を引き締める

平成29年  5月12日(金)
平成29年  6月  2日(金)
平成29年  7月  7日(金) ストレッチで体型を整える
平成29年  8月  2日(水)
平成29年  9月  1日(金)
平成29年10月  6日(金) 筋トレと有酸素運動でスタミナアップ
平成29年11月  7日(火)
平成29年12月  1日(金)
平成30年  1月12日(金) まとめ
・時間

受付、体重測定 13時~13時半

運動 13時半~14時半

・場所

五所川原市中央公民館 1階 大ホール

・対象者

64才までの市民で、医師から運動を制限されていない方

(強めの運動強度で実施するため、年齢制限を設けています。)

・定員

40名

・講師

健康運動指導士 鬼武 由美子

・持ち物

動きやすい服装、汗ふきタオル、水分補給用の水

・申込み

不要です。直接会場へお越しください。

・その他

運動効果を評価のために、毎回体重を測定し、アンケートを記入してもらいます。

怪我等については参加者自身の自己責任となりますのであらかじめご了承ください。

*詳細はこちら 平成29年度 健康スタイルアップ運動教室ちらしPDFファイル(184KB)

 

健康づくり栄養教室

食事がそのまま血液になっていることは知っていましたか?

血液は食事で変わります。

血液を変えるためのコツとカンタンにできる食事を一緒に学んでピカピカ・サラサラの血液になりましょう。

場所 日程 定員
保健センター市浦 平成29年10月12日木曜日 20名
金木公民館 平成29年10月31日火曜日 20名
五所川原市中央公民館 平成29年12月9日土曜日 30名

・時間

 

受付 10時15分から

栄養講話、試食 10時30分から12時30分

・対象者

 

栄養教室に参加希望する五所川原市民

(特に40歳から64歳におすすめする内容です。)

・持ち物 筆記用具、直近の健診結果、ご飯茶碗
・申込方法 電話または募集ちらし裏面の申込用紙で申込みください。
・申込締切 各開催日1週間前までに申込みください。

 

*詳細はこちら 平成29年度 健康づくり栄養教室ちらしPDFファイル(355KB)

 

保健師の禁煙サポート

禁煙をしたいけど、きっかけがない、サポートがほしいという方は、保健師の禁煙サポートを試してみませんか。

お金をかけずにやめたい、だけど一人ではちょっと自信がないという方におすすめです。


約3か月間、保健師が面接(2回程度)と電話(3回程度)により禁煙をサポートします。面接時に、吐く息に含まれる一酸化炭素の濃度と、おしっこに溶けているニコチンの濃度を測定します。
費用は無料です。

お申込みは随時受け付けておりますので、健康推進課へご連絡ください。

 

*参考 あなたに合った禁煙コースを選んでチャレンジ!!ちらしPDFファイル(421KB)

*関連ページ 禁煙をサポートします

 

健康手帳

健康手帳は、特定健診や保健指導などの記録、その他健康の保持のために必要な事項を書きとめ、ご自分の健康管理と適切な医療に役立てることを目的とするものです。

なお、健康増進事業一部改正(平成29年3月31日付)に伴い、健康手帳は厚生労働省ホームページからダウンロードによるものを使用していただくことになります。

*準備中(厚生労働省)

問い合わせ先

担当 健康推進課保健指導係

電話 0173-35-2111

内線2366

内線2367

内線2368

メールでのお問い合わせ

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る