ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 健康づくり事業

健康づくり事業

市民の皆さんが主体的に健康づくりに取り組めるよう、生活習慣病等の予防をテーマに健康相談や健康教室などを実施しています。ぜひご参加ください。「広報ごしょがわら」でもお知らせしています。

「広報ごしょがわら」はこちら

 

健康づくり相談室

血糖や血圧、コレステロールの事が気になる方、健診データの説明等について、保健師・看護師・栄養士が個別で相談に応じます。自分にあった健康づくりの方法を見つけるために、ご活用ください(1人30分程度)。

なお、開催日前日までに予約が必要です。開催日程は下記をご確認ください。

*日程等の詳細はこちら 健康づくり相談室」ちらしPDFファイル(215KB)

 

COPD(慢性閉塞性肺疾患)健康相談

COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、タバコの煙を主とする有害物質を長期に吸い続けることで起こる病気です。40歳以上で長期の喫煙歴がある方に多く、日本では男性の死因の第8位です(出典:厚生労働省 人口動態統計 2019年確定数)。

症状は、痰を伴う咳、息切れが何年も続き、息を吐きづらくなることが特徴です。一度破壊された肺は元には戻らず、知らぬ間に重症化するため早期発見・治療が大切です。

肺年齢を測定し、結果をもとに保健師が相談に応じますので、ご活用ください(1人30分程度)。

なお、開催日前日までに予約が必要です。

<場所>市役所相談室

<日時>下記のとおり

日にち 時間
令和3年6月18日(金) 終了しました 午前9時~12時
令和3年9月17日(金) 終了しました 午前9時~12時
令和3年12月17日(金) 午前9時~12時
令和4年3月18日(金) 午前9時~12時

 

糖尿病重症化予防講演会「糖尿病と診断を受けた方のこころに寄り添う」

長い療養生活で不安やストレスを抱えやすい糖尿病。病気とうまく付き合っていくための心の持ち方について、学んでみませんか。会場またはWEB(Zoom)でご参加いただけます。

日時 令和3年10月18日 月曜日 午後6時~7時
場所

五所川原市役所2階会議室

講師

弘前大学大学院医学研究科 神経精神医学講座 助教 大里絢子

対象

糖尿病を治療されている方、その家族の方、医療介護福祉従事者の方 など

◎興味のある方はどなたでもご参加ください。

参加費 無料

会場参加の定員

15名

申込み・

留意事項

10月12日 火曜日までに電話かメールでお申し込みください。

(1)氏名 (2)生年月日 (3)住所 (4)電話番号 (5)参加方法(会場またはWEB) (6)施設名・職種(医療介護福祉従事者のみ)をお知らせください。

<メールの場合>

件名に「10月18日 講演会参加」と入力し、manabi-01@city.goshogawara.lg.jpまで送信ください。

WEB参加

の方へ

◎申込受付後、参加方法(ミーティングID、パスワード等)をメールで送信します。

◎インターネットに接続可能な端末(パソコン、スマートフォン等)に、Zoomアプリの

ダウンロードをお願いします。

*詳細はこちら 「糖尿病と診断を受けた方のこころに寄り添う」ちらしPDFファイル(2593KB)

 

糖尿病予防運動教室「知って防ごう糖尿病!~すきま時間の運動編~」

新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、五所川原市中央公民館で令和3年9月16日(木)に開催予定の本教室は、延期となりました。
新しい日程が決まり次第、改めてご案内いたします。

 

~あきらめなければ、結果は変わる~

運動は、糖尿病を予防したり、糖尿病とうまく付き合っていくために必要な治療法のひとつで、血糖コントロールを良好にする働きがあります。また、運動習慣をもつことは、高血圧、脂質異常症、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病や、心臓病、脳卒中などで死亡するリスクを減らすことにつながります。

この機会に、気軽にできる運動について学んでみませんか。

日時 令和3年9月16日 木曜日 午後1時半~3時(受付13時から)
場所 五所川原市中央公民館 1階 大ホール
内容 運動の講義、実技
講師

健康運動指導士 相馬真以 氏(青森運動療法協議会所属)

持ち物 動きやすい服装、上履き、汗拭きタオル、飲み物、マスク
参加費 無料
定員 30名
申込み 9月14日 火曜日までにお申込みください

*詳細はこちら 「知って防ごう糖尿病!~すきま時間の運動編~」ちらしPDFファイル(572KB)

 

健康づくり栄養教室

一人一人に合った食事を学ぶ教室です。健診結果を見ながら、検査値をより良くするために普段の食事をどのように工夫すればよいのか、食品カードやフードモデルを使用して、楽しく分かりやすくお伝えします。全2回開催予定。10月に「クリスマス編」、1月に「新春編」として、美味しくヘルシーな季節のレシピも紹介します。

  クリスマス編 新春編
日時 令和3年10月22日 金曜日 令和4年1月21日 金曜日
場所 金木公民館 中央公民館
時間

午前10時30分から12時(受付10時15分から)

持ち物

健診結果(昨年のものや病院で受けた結果でも可)

筆記用具、眼鏡(必要な方)

対象者 五所川原市民
参加費 無料
定員 各回20名
申込方法 電話またはファクスでお申込みください。
申込期限

令和3年10月15日 金曜日

令和4年1月14日 金曜日

留意事項

当日、体調確認を行います。

自宅で体温を測定してからお越しください。

*詳細はこちら R3年度 健康づくり栄養教室 ちらしPDFファイル(375KB)

 

今日から始めるロコモ予防教室

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは、「立つ」「歩く」といった運動の機能が低下し、骨折・転倒しやすくなった状態を指します。骨や筋肉を丈夫にするコツを、運動と栄養の面から楽しく学んでみませんか。

  運動編 栄養編
日時 11月8日 月曜日 12月10日 金曜日

場所

中央公民館 働く婦人の家
時間

午後1時半から3時

受付1時15分から

午前10時半から12時

受付10時15分から

内容 講話、運動実技 講話
講師

健康運動指導士

近藤 文俊 氏

市管理栄養士
持ち物

動きやすい服装、水分、上履き

汗拭きタオル、マスク着用

筆記用具、眼鏡(必要な方)、マスク着用
参加費 無料
定員 各回20名
申込方法 電話または下記メールフォームからお申込みください。
申込期限

11月1日 月曜日

12月3日 金曜日

留意事項 当日、体調確認を行います。自宅で体温を測定してからお越しください。

 

骨の健康相談

各教室終了後、骨粗しょう症についての相談を市保健師、看護師、管理栄養士が受け付けます。

相談時間 一人10分程度
持ち物 骨粗しょう症の結果通知(お持ちのかた)
申込 予約制です。各教室にお申込みの際にご予約ください。

 

*詳細はこちら 令和3年度「今日から始めるロコモ予防」ちらしPDFファイル(4333KB)

 

今日から始めるロコモ予防 メール申込フォーム このリンクは別ウィンドウで開きますはこちら

メールにてお申込みされたかたには、受付完了メールをお送りします。(平日の返信となります。)

迷惑メール対策などで受信拒否設定をしているかたは、「@city.goshogawara.lg.jp」からのメールが受信できるよう設定をしてください。

 

健康手帳

健康手帳は、特定健診や保健指導などの記録、その他健康の保持のために必要な事項を書きとめ、ご自分の健康管理と適切な医療に役立てることを目的とするものです。

厚生労働省ホームページからご自分で下記URLよりダウンロードすることが、できるようになりました。

「健康手帳のダウンロードについて」このリンクは別ウィンドウで開きます

 

過去の健康教室の様子

市の健康づくり事業で行われた教室の様子や資料等を公開しています。

ご自身の健康づくりにお役立てください。

過去の健康教室の様子はこちら

問い合わせ先

担当 健康推進課保健指導係

電話 0173-35-2111

内線2376

内線2377

内線2378

内線2379

内線2380

内線2381

内線2382

内線2383

内線2384

内線2385

内線2386

内線2387

メールでのお問い合わせ

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る