ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 健康 > リストラにあったかたにかかわる軽減

リストラにあったかたにかかわる軽減

会社の倒産や会社の都合による退職など、非自発的理由により失業したかたを非自発的失業者といいます。

非自発的失業者については、給与所得を100分の30として国民健康保険税を算定することになりました。また、非自発的失業者の給与所得を100分の30として算定することにより、高額療養費の自己負担限度額についても軽減される場合があります。

軽減を受けるには申請が必要となりますので、忘れずに申請してください。

申請に必要なもの

国民健康保険証

雇用保険受給資格者証

印鑑

詳細はこちらを参照してください

国民健康保険税の軽減に関するQ&APDFファイル(69KB)

国民健康保険税軽減の対象期間についてPDFファイル(18KB)

問い合わせ先

担当 国保年金課国民健康保険係

電話 0173-35-2111

内線2334

内線2335

内線2336

メールでのお問い合わせ

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る