ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 発熱など症状がある場合の受診方法について

発熱など症状がある場合の受診方法について

 

発熱・咳・だるさ等の症状がある場合の医療機関の受診方法について

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えた体制(外来診療・検査体制)への移行について(青森県保健衛生課)

青森県では今冬の季節性インフルエンザ流行に備えて、医療機関の受診方法が新しい体制へ移行しました。

発熱などの症状がある方の受診方法(青森県ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

発熱・咳・だるさ等の症状がある場合

 かかりつけ医がいる方

1.まずはかかりつけ医等に電話相談

2.かかりつけ医等、相談先の医療機関が、

  対応可能の場合:指定された時間に受診

  対応不可の場合:他の診療・検査医療機関を案内

かかりつけ医がいない方

県コールセンター(新型コロナウイルス感染症コールセンター)

電話 0120-123-801 フリーダイヤル、24時間受付(土日・祝日含む)

新型コロナウイルス感染症患者と接触したなど、心当たりがある方

受診・相談センター(保健所)  

最寄りの保健所(五所川原保健所) ☎0173‐34-2108 

相談・受診の流れ

PDFファイル(356KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

お問合せ先

青森県 健康福祉部 保健衛生課 感染症対策グループ

電話 017-734-9284

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る