ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 要介護認定を受けている方へ「障がい者控除対象者認定書」を交付します

要介護認定を受けている方へ「障がい者控除対象者認定書」を交付します

納税者自身または控除対象配偶者や扶養親族が次の要件に該当する場合、市が交付する「障がい者控除対象者認定書」によって一定の所得控除(所得税および住民税)を受けることができます。


【対象となる要件】
 満65歳以上で介護保険要介護認定を受けている方(要支援1・2を除く)。

※ 身体障がい者手帳、愛護手帳をお持ちの方は、それらの手帳により、この認定書がなくても控除を受けることができます。ただし、身体障がい者手帳(身体障がい者3~6級)等ですでに控除を受けている方でも、介護保険要介護4または要介護5と認定されている方はこの認定書により、特別障がい者として控除を受けることができます。

 

【交付を受けるには】
 障がい者控除対象者認定申請書に必要事項を記入の上、対象者の方の介護保険被保険者証(写し可)、申請者の方の身分証明書および印鑑を持参し、介護福祉課または各総合支所総合窓口係へお申込みください。障がい者控除対象者認定書は、後日、申請者に郵送します。

●申請書はこちらからPDFPDFファイル(73KB)Excelエクセルファイル(37KB)
※介護福祉課、各総合支所総合窓口係でも入手できます。

問い合わせ先

担当 介護福祉課介護給付係

電話 0173-35-2111

内線2454

内線2455

内線2456

内線2457

内線2459

メールでのお問い合わせ

健康・福祉

ページの先頭へ

ホームへ戻る