ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市の情報 > 市の組織 > 生活困窮者自立支援法が施行されます

生活困窮者自立支援法が施行されます

~「暮らし」や「失業」等でお困りの方、まず相談を~

市では、失業・病気・ひきこもりなど様々な問題で生活に困っている方(生活保護受給者を除く)を対象とした、生活困窮者自立相談支援事業を昨年8月からモデル事業として実施して参りました。4月1日から生活困窮者自立支援法が施行されることにより、相談支援員を増員し相談支援業務を包括的に行います。

生活に困るまでには、経済的な悩み、健康上の悩み、家庭の悩みなど、いくつもの悩みが積み重なっていると思われます。ひとりでは悩まずに、まずはご相談ください。どうしたらいいのかを一緒に考え、解決に向けてサポートします。相談は無料です。個人情報は厳守いたします。出向いての相談も可能です。また、まわりで生活に困っている方や心配な方がいましたら相談支援窓口へお知らせください。

 

■相談日時
土曜・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く市役所開庁日
8時30分~17時

 

■相談場所
保護福祉課内自立相談支援窓口(庁舎北棟1階)
※相談は予約制です。まずはご連絡ください。

 

■問い合わせ先
相談予約専用ダイヤル TEL35-2166 FAX35-9901
E-mail:soudan@city.goshogawara.lg.jp

ページの先頭へ

ホームへ戻る