ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市の情報 > 新庁舎 > 新庁舎建設工事の地鎮祭を行いました

新庁舎建設工事の地鎮祭を行いました

工事の安全と無事を祈願

平成28年4月22日に新庁舎建設用地内(旧西北中央病院跡地)において、施工業者主催の地鎮祭が行われ、市関係者のほか、県議会議員、市議会議員、設計・施工業者など関係者約80人が出席して、市長によるくわ入れや出席者が玉串をささげ、工事の安全と無事を祈願しました。

 

施主を代表して市長からは、「市民が利用しやすく地域の核となる庁舎」、「簡素で機能性と経済性に優れた庁舎」、「防災拠点として安心と安全を確保した庁舎」の整備を行い、工事は安全を最優先に進めて参ります。と挨拶がありました。

 

地鎮祭を終え、今後は平成30年3月の竣工を目指して、本格的な建設工事が始まります。

 

地鎮祭

 

市長くわ入れ

 

市長挨拶

問い合わせ先

担当 管財課新庁舎建設準備室

電話 0173-35-2111

内線2266

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る