ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > 市の情報 > 公共施設 > 指定管理者の候補者の選定および指定管理者の決定について

指定管理者の候補者の選定および指定管理者の決定について

平成31年4月1日から3年間を指定管理期間とする、公の施設の指定管理者の候補者の選定に係る審査方法等と、平成30年五所川原市議会第5回定例会において決定した指定管理者は次のとおりです。

1 審査方法

施設所管部局の長が主宰する指定管理者選定会議で審査基準に基づく採点による予備審査を実施し、その結果を踏まえ、指定管理者選考委員会において審査し、指定管理者の候補者の選定を行いました。

2 選定基準

選定基準

  • 審査基準

1 市民の平等な利用の確保

  • 施設の設置目的と市が示した管理の方針
  • 平等な利用を図るための具体的手法と期待される効果

2 施設の効用の最大限の発揮

  • 利用者の増加を図るための具体的手法と期待される効果
  • サービスの向上を図るための具体的手法と期待される効果
  • 施設の維持管理の内容、適格性と実現の可能性

3 施設の効率的な管理

  • 施設の管理運営に係る経費の内容

4 施設を適正かつ安定して行う能力

  • 収支計画の内容、適格性と実現の可能性
  • 安定的な運営が可能となる人的能力
  • 安定的な運営が可能となる経理的基盤
  • 類似施設の運営実績

 

3 公の施設の指定管理者

<公募施設>

(平成31年4月1日~平成34年3月31日)

施設の名称 指定管理者名 担当課
立佞武多の館及び立佞武多広場 一般社団法人五所川原市観光協会 観光物産課

<非公募施設>
(平成31年4月1日~平成34年3月31日)

施設の名称 指定管理者名 担当課
楠美家住宅  七和地域住民協議会 社会教育課

 

関連リンク

指定管理者制度について
指定管理者制度の概要
指定管理者一覧PDFファイル(169KB)

問い合わせ先

担当 総務課総務係

電話 0173-35-2111

内線2112

内線2113

内線2114

内線2115

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る