津軽鉄道×サイクリング

津鉄つてつ走ろう奥津軽

オレンジ色の津鉄に自転車をのせて
奥津軽を駆け抜けよう

奥津軽を走ろう

オレンジ色の津鉄とカラフルな自転車で旅しよう

キラキラと光る日本海や十三湖、桜やりんごの木々、黄金色の津軽平野、平野を見守るようにそびえる岩木山。青森県の奥津軽は自転車で駆け抜けるとその魅力をより体感できる場所。津軽平野を南北に走る津軽鉄道は車輌に自転車を載せられるので、自転車旅には欠かせない。オレンジ色の津鉄とカラフルな自転車を組み合わせて、ご当地グルメや太宰ゆかりのスポット、津軽金山焼、立佞武多の館など、奥津軽の魅力を満喫しよう。

サイクリングコース紹介

レンタサイクルステーション

「津軽鉄道レンタサイクルステーション」で、クロス、ロードバイクをレンタルできます(要予約)。

交通 津軽鉄道津軽五所川原駅より徒歩すぐ
時間 8:30〜17:00
冬期休業
お問い合わせ先 津軽鉄道(株) 0173-34-2148

景観を楽しむ

岩木山に抱かれた歴史ある土地

1 芦野 あしの 公園おすすめ
SPOT!

芦野公園駅より
徒歩すぐ

約80ヘクタールの自然公園で日本さくら名所100選。太宰治が幼少期によく遊んだ場所で、小説「津軽」にも登場する旧駅舎が現存。喫茶店になっている。

交通 津軽鉄道芦野公園駅より徒歩すぐ
[MAP]

赤い屋根の喫茶店「駅舎」

時間 10:00〜17:00(L.0.16:30)
毎週水曜日
TEL 0173-52-3398

2 高山稲荷 たかやまいなり 神社

金木駅より
自転車で
1時間

日本庭園の中に千本鳥居が連なる珍しい景色が見られる。古くから五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の神様として信仰されている。七里長浜を望む高台にある。

交通 津軽鉄道金木駅より自転車で約1時間
[MAP]
TEL 0173-56-2015

3 山王坊・日吉 さんのうぼう・ひえ 神社

津軽中里駅より
自転車で
1.5時間

山王坊と呼ばれた古代からの霊地で、安藤氏の盛衰と一致する時期に繁栄を極めた神仏習合の宗教遺跡。参道に鳥居が残り異世界に続くような空気。

交通 津軽鉄道津軽中里駅より自転車で約1時間30分
[MAP]
TEL 五所川原市教育委員会社会教育課 0173-35-2111(代)

4 十三湖 じゅうさんこ

津軽中里駅より
自転車で
1.5時間

白神山地から注ぐ岩木川の淡水と日本海の海水が混ざった汽水湖で、全国でも有数の大和しじみの産地。遊歩道で繋がる中の島では、しじみ採り体験や青森ヒバを使用したケビンハウスで宿泊もできる。

交通 津軽鉄道津軽中里駅より自転車で約1時間30分
[MAP]
期間 4月〜11月
料金 ケビンハウス宿泊1棟12,000円〜
TEL 0173-62-2775

食を味わう

海と里の恵みと、ふるさとの味

5しじみラーメンおすすめ
FOOD!

津軽中里駅より
自転車で
1.5時間

全国有数の生産量を誇る十三湖の大和しじみを使った「しじみラーメン」。産卵期を迎える7・8月、身が引き締まる12月〜3月がしじみの旬。

ドライブイン和歌山

交通 津軽鉄道津軽中里駅より自転車で約1時間30分
[MAP]
時間 10:00〜18:00(4月〜10月) 10:00〜17:00(11月〜3月)
12月31日、1月1日
TEL 0173-62-2357

6赤〜いりんご  御所川原 ごしょがわら

津軽五所川原駅より
徒歩すぐ

果肉、花、葉、枝まで赤い。加工したジャムやジュースを販売している。

コミュニティカフェ でる・そーれ
交通 津軽鉄道津軽五所川原駅より徒歩すぐ
[MAP]
時間 10:00〜16:00
第1・3日曜日(要問合)
TEL 0173-34-3971

7のへ丼

津軽五所川原駅より
自転車で
2

立佞武多の館隣の生鮮市場・マルコーセンターの名物「のへ丼」。場内の鮮魚店に並ぶホタテやイクラなど、好きな具材をご飯にのせられる。

マルコーセンター

交通 津軽鉄道津軽五所川原駅より自転車で約2分
[MAP]
時間 8:00〜18:00
料金 具材により異なる
毎週日曜日(要問合)
TEL 0173-34-2264

8あげたい

津軽五所川原駅より
自転車で
2

自家製餡の「あげたい」は、しっぽまでたっぷり餡が入る。チョコ、クリーム味もおすすめ。揚げたてだからアツアツサクサク!

あげたいの店「みわや」

交通 津軽鉄道津軽五所川原駅より自転車で約2分
[MAP]
時間 9:30〜17:00(無くなり次第終了)
第1・3日曜日
TEL 0173-34-2064

9 中泊 なかどまり メバルの刺身と煮付け膳

新・ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳」。中泊町水揚げのウスメバル丸々1尾使用。

時間・休 各店により異なる
TEL 中泊メバル料理推進協議会
0173-57-2111 (中泊町水産商工観光課内)
場所 [MAP]

10赤い屋根の喫茶店駅舎えきしゃ

芦野公園駅より
徒歩すぐ

金木名物「馬まん」と「激馬かなぎカレー」。具材や添え物の高菜が馬肉と相性が良い。

交通 津軽鉄道芦野公園駅より徒歩すぐ
[MAP]
時間 10:00〜17:00(L.0.16:30)
毎週水曜日
TEL 0173-52-3398

11ミサオおばあちゃんの笹餅

金木駅より
自転車で
5

もち米と餡を混ぜ蒸したものを笹の葉で包んだ「ミサオおばあちゃんの笹餅」。スーパーストア金木タウンセンター店で毎週火曜・土曜日販売。

スーパーストア金木タウンセンター店

交通 津軽鉄道金木駅より自転車で約5分
[MAP]
時間 9:00〜21:00
料金 1袋(2個入)150円 ※お一人様10袋まで
TEL 0173-54-1147

祭りを知る

80年の眠りから復活した立佞武多祭り

12 五所川原 ごしょがわら 立佞武多 たちねぷた まつり

津軽五所川原駅
より徒歩すぐ

青森のねぶた、弘前のねぷたと並ぶ青森三大ねぶたのひとつ。高さ20mを超える立佞武多が「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声とともに運行する。毎年1台、大型の新作が登場する。

期間 8月4日〜8月8日
交通 津軽鉄道津軽五所川原駅より徒歩すぐ
時間 19:00〜21:00
TEL 五所川原市観光協会
0173-38-1515

13 立佞武多たちねぷたやかた おすすめ
SPOT!

津軽五所川原駅
より自転車で
2

祭り本番に出陣した3台の大型立佞武多を常時展示している。エレベーターで立佞武多と同じ高さまで上り、らせん状のスロープを下りながら人形と台座の細部を上から下までぐるりと間近で見られるのはここだけ。製作の見学や紙貼り体験もできる。

交通 津軽鉄道津軽五所川原駅より自転車で約2分
[MAP]
時間 9:00〜19:00(4月〜9月)、9:00〜17:00(10月〜3月)
※五所川原立佞武多期間および年末年始は変更の場合あり
料金 立佞武多展示室大人600円、高校生450円、小・中学生250円
1月1日(営業の場合あり、要問合)
TEL 0173-38-3232

文化歴史を学ぶ

津軽の文化財や伝統に触れる

14最北の須恵器窯 津軽金山焼 つがるかなやまやき おすすめ
SPOT!

津軽飯詰駅より
自転車で
20

炎の当たり具合により自然と生み出される深みある色と質感が魅力。陶芸体験、窯での作業見学のほか、併設のれすとらん「山の風」ではピザ作り体験もできる。

交通 津軽鉄道津軽飯詰駅より自転車で約20分
[MAP]
時間 9:00〜17:00
TEL 0173-29-3350

れすとらん「山の風」

時間 10:00〜16:00(L.O.15:00)
TEL 0173-29-2447

15風習が生んだ芸 津軽三味線 つがるじゃみせん

金木駅より
自転車で
2

金木は津軽三味線の元祖、仁多坊の出身地であり、特徴的な「叩き奏法」は音を響かせるための工夫で、仁太坊が苦難の末創り出した。津軽三味線会館ではプロによる迫力の生演奏が楽しめる他、演奏体験もできる。

津軽三味線会館

交通 津軽鉄道金木駅より自転車で約2分
[MAP]
時間 8:30〜18:00(5月〜10月)、9:00〜17:00(11月〜4月)
料金 一般500円、高・大学生300円、小・中学生200円
津軽三味線体験1グループ30分5,000円〜(要予約)
12月29日
TEL 0173-54-1616

16太宰治の生家太宰治記念館斜陽館しゃようかん

金木駅より
自転車で
2

明治40年に建てられた宅地約680坪の大邸宅。米蔵にまでヒバを使っている。内部の和洋折衷造りは名棟梁と呼ばれた弘前市の堀江佐吉の設計。国の重要文化財に指定されている。

交通 津軽鉄道金木駅より自転車で約2分
[MAP]
時間 5月〜10月は8:30〜18:00(最終入館17:30)
11月〜4月は9:00〜17:00(最終入館16:30)
料金 一般500円、高・大学生300円、小・中学生200円
12月29日
TEL 0173-53-2020

津軽鉄道線

津軽五所川原駅~津軽中里駅間の20.7kmを約45分で結ぶローカル線。津軽平野を南北に走り、車窓からは田畑の四季の移ろいを楽しむことができる。9時から15時台は津軽半島観光アテンダントが乗車し、観光案内をしてくれる。1930年開業。「津鉄」の愛称で親しまれる。自転車を車両内に載せられる「サイクルトレイン」の取組を行っている。

アクセス方法について

飛行機の場合

列車・バスの場合

自動車の場合

タクシー

五所川原地区
五所川原交通
0173-35-3030
0173-34-3232
尾崎タクシー
0173-35-2195
木村タクシー
0173-35-7755
能率タクシー
0173-35-1655
成田観光タクシー
0173-34-2661
金木地区
金木観光タクシー
0173-52-3030
金木タクシー
0173-53-2505
市浦地区
市浦タクシー
0173-62-3139

列車案内

JRお問い合わせセンター
050-2016-1600
津軽五所川原駅
0173-35-7743
津軽中里駅
0173-57-2050

路線バス

弘南バス五所川原営業所
0173-35-3212

レンタカー

トヨタレンタリース
0173-33-0100
白取レンタリース
0173-36-3377
ニッポンレンタカー
0173-39-2883
タイムズカーレンタル
0173-38-5033

津軽鉄道活性化促進チーム津鉄ア・モーレ

津鉄沿線の五所川原市と中泊町の若手職員で結成した特命チーム。津鉄と沿線地域を盛り上げるため日々活動中。津鉄とサイクリングで巡るオススメコースも紹介している。